商品が売れないと悩んでいる人が見るページ

商品が売れないと悩んでいる人が見るページ

まず、大前提といて、商品が売れるのは理由があります。

 

 

逆に、商品が思ったように売れないのであれば、売れない理由が
あります。

 

 

ビジネスにたずさわる多くの人が、このことをわかっていません。

 

 

「一生懸命頑張ったけど、ダメだった」

 

 

「死ぬ気で頑張ったのに、売れなかった」

 

 

人生を変える決意をして、セールスマンになった多くの人が、そのような
言葉を残して去っていくのですね。

 

 

それもそのはずです。

 

 

パレードの法則にあるように、どの会社も上位の2割の社員の売り上げで
成り立っているようなものです。

 

 

もちろん、セールスマンが偉いという訳でもありませんが、会社を運営して
いくのに必須の条件である【売り上げ】を、
確実に、しかもそれなりの金額を持ってくるセールスマンというのは、
社内で重宝されます。

 

 

自分が望む望まないに関わらず、相応の扱いをされるということなのですね。

 

 

逆に、売り上げが作れない社員は、必然的に肩身が狭い思いをせざるを
えません。

 

 

精神を病む人も少なくありません。

 

 

ですが、実はセールスというのは公式があるのです。

 

 

つまり、売れている人には売れている理由があるのです。

 

 

それを知っているのは、実は売れている人だけです。

 

 

売れている人は、自分が売れている理由がわかっています。

 

 

正確に言うと、売れる理由を学ぶ気持ちと、実際に学んだ経緯があります。

 

 

それがあって初めて、いわゆる【売れる人】になるのですね。

 

 

結果的に売れずに会社を去っていく人は、その事を知りません。

 

 

知ろうとしません。

 

 

むしろ、自分のことを結構優れていると思っています。

 

 

それでも売れないのだから、きっとついていないのだろうくらいで思っています。

 

 

つまり、現実を認めることができないのですね。

 

 

恐らく小さなプライドがあるのでしょう。

 

 

中途半端な自信があるのでしょう。

 

 

でも、本当の自信というのは、ありのまま、未熟な自分も全部受け入れる
気持ちのことを言います。

 

 

身の丈に合わない姿を演じて、自分はすごいと言い張ることでは
ないのですね。

 

 

そんなのは、すぐにバレます。

 

 

それに、無意味です。

 

 

自分のためになりません。

 

 

ではどうするか…。

 

 

まずは、売れないという事実を認めるのですね。

 

 

これは事実なので、認めざるをえません。

 

 

次に、売れている人がいる、ということを認めるのです。

 

 

これも事実です。

 

 

認めざるをえません。

 

 

そして、売れている人はずっと売れているということも認めるのですね。

 

 

どの業界も、売れている人は一定の割合でいます。

 

 

それも、大体同じメンバーです。

 

 

そこに、自分との差があるということを認めるのですね。

 

 

セールスの世界は正直です。

 

 

実力が、あからさまに売り上げに出ます。

売りまくる人だけが知っている、商品が売れる仕組み

それは、相手の心の流れに沿ってセールスを仕掛けるという
ことなのですね。

 

 

人は、心で生きています。

 

 

言葉や動き、表情や所作で生きている訳ではありません。

 

 

人は、心で物事を考え、心の中で判断しているのですね。

 

 

それは、全部は表面上には出てきません。

 

 

ですので、セールスを仕掛ける側は、そのことも想定してセールスを
仕掛ける必要があります。

 

 

もちろん、上手に相手の心を想定すれば、ある程度はこちらの
思い通りに誘導することも可能です。

 

 

つまり、売りたい商品を狙い通りに売ることが可能になるという
ことです。

 

 

ですがそれは、そのルールを知っているかどうか、ただそれだけなのですね。

 

 

商品が売れる仕組みは沢山あります。

 

 

○○です。

 

 

と、一言で言い表すことができるなら、これほど簡単なことはないのですが、
そこまで単純でもありません。

 

 

もちろん、細かなテクニックや、人間心理については、このブログでどんどん
公開していくのですが、あなたにまず知ってほしいのは、商品が売れるには
売れる理由がありますし、売れないのは売れないだけの理由があると
いうことです。

 

 

商品が売れるのは、公式があります。

 

 

つまり、その公式さえマスターしてしまえば、あなたは狙った商品を狙った
通りに売れるようになるのです。

 

 

そうなったら、あなたの収入はあどうなりますか?

 

 

ネットビジネスであれば、極端な話、キーボードを打てば打つほど、口座に
どんどんお金が振り込まれていくということです。

 

 

まずは、知ってください。

 

 

そして、理解してください。

 

 

売れない人は、売れないような習慣に支配されています。

 

 

売れる人は、自分で売れる習慣を支配しています。

 

 

まずは、その事実を認めましょう。

 

 

そして、腐らず、人のせいにせず、コツコツ努力しましょう。

 

 

セールスの世界は二字曲線です。

 

 

コツコツ積み重ねた努力が、ある日突然成果となって次々とあなたの
目の前に姿を現します。

 

 

それまでは、一緒にコツコツ頑張りましょう。

売る力が手に入ると手に入る、もう一つの力

売る力というのは、人からお金を預かる力ではありません。

 

 

感動させる力でもなければ、商品を渡す力でもありません。

 

 

その力の本質は、「人を動かす力」です。

 

 

全てを捨てて、必死で勉強した弁護士や、必死で勉強した
税理士等が、仕事がなくてもはや食えない職業だと言われている
ことをご存知ですか?

 

 

それは、人を動かす力を身に付けなかったからなのですね。

 

 

弁護士や税理士も、依頼にする人がいなければ、収入には
繋がりません。

 

 

つまり、自分自身を商品として、世の中にしっかりと売り込む
力を持っていなければ、いずれは廃業してしまうでしょう。

 

 

かたや、何一つ資格もなく、学歴もなく、コネもなく、資金も
ないのに、数千万や数億というお金を本当に稼げてしまうのが
セールスの世界なのですね。

 

 

それを、ネットで実現させたなら、あなたに本当の自由が訪れるのです。

 

 

ネットでセールスを極める方法は、下記で公開しています。

 

 

登録は無料なので、ぜひ見てみてくださいね。

 

 

不自由に挑む無料メルマガ

 

 

 

PS、、、

 

 

 

僕のスマホには、約2000個のセールスに関するメモが残されて
います。

 

 

日々気付いたことを、自分のルールとしてメモに残しているのですね。

 

 

それらも、当然このブログで公開していきます。

 

 

商品が売れる公式は、それらの細かいルールの上に成り立って
います。

 

 

セールスに関するルールの存在を認め、ルールを守ったのなら、
かならずそれは成果となってあなたの前に現れます。

 

 

その時まで、一緒に頑張りましょう。

プロフィール

 

名前:ちむくん(イラスト右の男です。イラストは奥さんに書いてもらいました)

 

アパレルの専門学校を卒業後、就職。

 

引っ越し業業者や完全歩合の営業など、

様々な職種を経験する。

 

とある理由から、アル中状態や引きこもり、

うつ状態などを経験し、耐えきれなくなり、

パソコンが大の苦手にも関わらず、

ネットビジネスに挑戦。

 

もちろん、学歴もコネもお金もありません。

 

ちなみに上のプロフィール画像を貼りつける

のに8時間かかり、イライラしているところに

ちょっかいを出してきた3歳の娘とケンカを

するくらいパソコンが苦手。

 

お問い合わせ

 

↑ポストをクリック↑ なんでもお気軽にお問い合わせください

初心者はまずはこちらから

 

↑希望の光をクリック↑

初心者コンテンツを読んで、希望を感じてください

 

 

↑羽ばたく鳥をクリック↑

自由への正しい道のりをご確認ください

不自由に挑む無料メルマガ

10日間で自分で稼ぐ能力が身に付くメールセミナーを受講できます。

 

有料級のメールセミナーが

今だけ無料

 

期間限定メルマガ登録者様に電子書籍プレゼント!!

 

あなたは商品を本当に買っていますか?

 

実は、売る側の都合の良いように買わされていませんか?

 

もし、自分に都合の良いように売る力をあなたも身に付けたのなら…、

 

現役トップセールスの頭の中を書籍にて公開中!!

 

 

上の画像をクリックするか、下記によく使うメールアドレスをご入力ください。

 

※どちらから登録していただいても、特典はきちんと受け取れますのでご安心ください。

 

 

 

不自由に挑む無料メールセミナー

 

 

 

 

 

 

↓↓不自由に挑む会へのアンケートの参加はこちら↓↓


TOP プロフィール 問い合わせ おすすめ教材(初心者用) 不自由に挑む無料メルマガ