サラリーマンは実績よりも評価という謎の風潮の本当の意味

サラリーマンは、実績よりも評価という謎の風潮の本当の意味

 

 

僕は、本業でサラリーマンをしています。

 

 

歩合制のセールスマンで、実績に応じて収入が変わります。

 

 

ということは、一切余計なことを考えずに、自分のビジネスだけをして
いれば、自分の人生にとっては一番いいのですね。

 

 

自分の収入は、自分の実績によってのみ変動するからです。

 

 

僕は、自分の仕事の割と気に入っているところはそこなのですが、
雇われているとそうもいきません。

 

 

 

・上司より先に帰る奴は生意気だ。

 

・勉強として、部下に責任を負わせろ。

 

・お前は会社の課題について考えるような立場じゃない。

 

・ちょっと運が良かったからと言って、調子に乗るな。

 

 

 

あなたがもし、一度でも雇われた経験があるのなら、このような
ことを言われた経験があるのではないでしょうか。

 

 

サラリーマンは、どんなに実力があっても、評価されないケースが
存在するのですね。

 

 

素直になれ。

 

 

謙虚になれ。

 

 

生意気を言うな。

 

 

会社に感謝をしろ。

 

 

僕たちは、朝の朝礼や、日々の会議等で、このようなことを
徹底的に刷り込まれるのですね。

 

 

確かに人生を生きる上で大切な事かもしれません。

 

 

ですが、一つずつよく見てみると、会社があなたをこき使うために、
都合よく取り繕われた言葉でしかないということがすぐにわかります。

 

 

素直に不満を言えば、生意気だ。

 

 

都合の良くないことを言えば、謙虚になれ。

 

 

レベルの高いことを言うと、生意気を言うな。

 

 

そして、結局最後は会社に感謝しろ。

 

 

です。

 

 

僕たちは、どうすれば良いのでしょうか。

 

 

結論を言ってしまうと、いいから黙って働き尽くせ、ということですね。

 

 

成長成長成長と、会社存続の条件として呪文のように言われる
ようになりましたね。

 

 

ただ、会社はあなたの目まぐるしい成長を望んでいません。

 

 

理由は、あまりに優れてしまうと独立されてしまうからなのですね。

 

 

そこで登場するのが、同調圧力です。

 

 

僕たちと、同じことに悩み、同じことを考え、同じタイミングで解決方法を
見つけ、同じタイミングで行動に移しましょうね、という圧力です。

 

 

その空気を乱すと、飛びぬけた実績はむしろ生意気に映り、あら探しを
され、評価されないケースも出てくるのですね。

 

 

会社は、優れた実績のサラリーマンを求めているようで、実は、都合よく
使える優れたサラリーマンを求めているのですね。

職場が変わった僕の同僚たちの特徴

 

 

僕の同僚には、職場が変わった人が沢山います。

 

 

退職したり、異動したり、そういう同僚たちです。

 

 

 

はっきり言って、実績だけで言えばそこまで劣ってはいません
でした。

 

 

ですが、周囲の評判はいつも最悪でした。

 

 

『あいつは自分の立場をわかっていない』

 

 

『いちいち発言が生意気だ』

 

 

『なんであいつにそんなことを言われないといけないんだ』

 

 

『どうしてもあいつのことは好きになれない』

 

 

一言で言ってしまえば、むかつくんでしょうね。

 

 

そんな子供のケンカのような理由で、僕の同僚たちは職場を変えざるを
えなかったのですね。

 

 

このようにして、組織というのはイエスマンが出来上がり、思考が偏り、
滅んでいくのですね。

 

 

ですが、この伝統は変わらないと思います。

 

 

変えたいのなら、偉くなるしかありません。

 

 

ただ、僕は、偉くなることにさほど興味がありません。

 

 

何十年もかけて、役職をもらい、窮屈な思いをしながらこき使われるのなら、
とっとと自分でビジネスを立ち上げてしまおうと考え、アフィリエイトを始めたの
ですね。

 

 

会社という組織は、あなたの成長にも圧力を加えます。

 

 

これは大きなリスクです。

 

 

あなたが何か行動したいと思っているのなら、思い切って行動してみる
と良いと思います。

 

 

やってみたいと思うことが、実は向いていることであり、才能なのですね。

 

 

その想いを、会社や家庭などの、小さなコミュニティの中で完結させて
しまうのは、非常にもったいないです。

 

 

周囲の同調圧力に合わせ、自身の成長を止めてしまうのも、
あなたの人生においては大きなリスクになるのですね。

 

 

ちなみに、僕は自分のことを優秀だとは思っていませんが、何故か色々な
ことに気付くのですね。

 

 

課題や改善点、成長すべきポイントなどですね。

 

 

ですが、それは全部は言いません、むしろ、ほとんど言いません。

 

 

そして、しばらく経ってから皆がその議題について話し合ったりしているの
ですね。

 

 

これは、僕が特別優秀だとかそういうことを言っているのでは
ありません。

 

 

注意深く考えれば、見えるはずのことなのですね。

 

 

ただ、僕がそれを社内でいちいち言わないのは、それを社内で
いちいち言う事が、実はサラリーマンをしていく上では必ずしも
自分にとってプラスにならないのですね。

 

 

一つだけ怖いのは、僕がその環境、その状況に慣れてしまう
ことですね。

 

 

のんびりとした環境で、それを良しとしてしまいそうな瞬間が
あるのですね。

 

 

だからこそ、僕はこうして自身の想いを忘れないように、多くの
人に伝えられるように、情報発信をしているのですね。

 

 

心まで雇われてしまったら、いよいよ本当に、僕やあなたの人生は、
僕たちを都合よく使いたい人のための人生になってしまいます。

 

 

その人生は、それなりにやりがいもあり、充実した気になる
人生かもしれませんね。

 

 

ですが、誰かの都合に合わせた人生には、後悔が残ります。

 

 

一度きりの人生、後悔が残らないようにしたいですね。

 

 

 

PS、、、

 

 

 

僕が尊敬する取引先の方がよく言っているのですが、
自分が言った意見を聞いて、八割がポカンとしていて、二割が
なんとなくわかる気がする、という反応を示したら、良い意見で、
五割くらいがよくわかると言ったら、それは古臭い意見だそうです。

 

 

僕たちの常識は、とっくのとうに終わったライフスタイルなのかも
しれませんね。

 

 

真面目に一生懸命勉強し、良い大学へ行き、良い会社に
就職し、その会社で数十年仕事をし、老後はもらえるかどうかも
わからない年金で、細々と暮らす。

 

 

多くの人が納得すると思います。

 

 

ですが、時代は常に変わり続けます。

 

 

ネット起業をしていると言ったら、周囲のどれくらいの人がしっかり
と理解してくれるでしょうか。

 

 

ほとんどいないかもしれませんね。

 

 

それはつまり、新しい時代のライフスタイルなのかもしれません。

 

 

時代が変われば、僕たちは新しい生き方の選択を迫られます。

 

 

ですがそれは、人によってはピンチですが、人によってはチャンスになるのですね。

 

 

ちなみに、新しい時代を生き抜くヒントは無料で公開しています。

 

 

新しい時代を生き抜くヒント

プロフィール

 

名前:ちむくん(イラスト右の男です。イラストは奥さんに書いてもらいました)

 

アパレルの専門学校を卒業後、就職。

 

引っ越し業業者や完全歩合の営業など、

様々な職種を経験する。

 

とある理由から、アル中状態や引きこもり、

うつ状態などを経験し、耐えきれなくなり、

パソコンが大の苦手にも関わらず、

ネットビジネスに挑戦。

 

もちろん、学歴もコネもお金もありません。

 

ちなみに上のプロフィール画像を貼りつける

のに8時間かかり、イライラしているところに

ちょっかいを出してきた3歳の娘とケンカを

するくらいパソコンが苦手。

 

お問い合わせ

 

↑ポストをクリック↑ なんでもお気軽にお問い合わせください

初心者はまずはこちらから

 

↑希望の光をクリック↑

初心者コンテンツを読んで、希望を感じてください

 

 

↑羽ばたく鳥をクリック↑

自由への正しい道のりをご確認ください

不自由に挑む無料メルマガ

10日間で自分で稼ぐ能力が身に付くメールセミナーを受講できます。

 

有料級のメールセミナーが

今だけ無料

 

期間限定メルマガ登録者様に電子書籍プレゼント!!

 

あなたは商品を本当に買っていますか?

 

実は、売る側の都合の良いように買わされていませんか?

 

もし、自分に都合の良いように売る力をあなたも身に付けたのなら…、

 

現役トップセールスの頭の中を書籍にて公開中!!

 

 

上の画像をクリックするか、下記によく使うメールアドレスをご入力ください。

 

※どちらから登録していただいても、特典はきちんと受け取れますのでご安心ください。

 

 

不自由に挑む無料メールセミナー

 

 

 

 

 

 

↓↓不自由に挑む会へのアンケートの参加はこちら↓↓


TOP プロフィール 問い合わせ おすすめ教材(初心者用) 不自由に挑む無料メルマガ