サラリーマンをしていて得る物と失う物一覧

サラリーマンをしていて得る物と失う物一覧

サラリーマンをしていて得る物は、一カ月を食いつなぐだけの
賃金だということがわかりました。

 

 

サラリーマンという人は、会社からしたら人であって人ではない
のです。

 

 

会社や組織、一部の富裕層や株主、そういった人たちを儲け
させるための経費でしかないのですね。

 

 

会社にそぐわない思考、価値観、考え方、言動、行動、それらが
垣間見えた瞬間に、不適格な経費とみなされて、それ相応の
扱いに変わります。

 

 

今は労働基準法がうるさくなっていますし、過労死などが社会
問題になっていますね。

 

 

それでも、あなたももしサラリーマンであれば、どの企業も表に
出せないような問題が山積みになっているということくらい、
わかっているのではないでしょうか。

 

 

それこそ、不正撲滅や法令順守など、あってないような物です。

 

 

いつも、そのグレーゾーンを飲み込まされるのは、サラリーマン
なのですね。

 

 

それは何故かというと、やはり企業からしたら人は単なる経費
であり、人としては見ないからなのですね。

 

 

経営者からしたら、人は『人件費』という項目で確認するだけの
存在なのですね。

 

 

僕たちは、生きるための授業は受けませんでした。

 

 

お金のことも知らされずに育ちました。

 

 

好きな物も、好きなことも、上手に諦める方法ばかりを教えられて
きました。

 

 

一年があっという間に過ぎるのは、毎日が同じようなことの繰り返し
だからかもしれませんね。

 

 

そんな風にして、僕達の一生はあっという間に終わってしまうのかも
しれません。

 

 

そうして生きて、失った物に、僕たちは気付かないのかもしれません。

 

 

それか、人は失った時に大切な物に気付きます。

 

 

では、定年を迎えた日や、人生が終わる日に、気付くのでしょうか。

 

 

・失った時間。

 

・失った人間関係。

 

・失った場所。

 

・失ったお金。

 

・失った心。

 

 

これらは二度と戻ってこないのですね。

 

 

同時に、これらは僕達がサラリーマンをすることによって、失う
ものたちなのです。

サラリーマン製造教育

今にして思えば、僕たちはサラリーマンになるべくして
なっていますね。

 

 

周囲と同調するのが美徳。

 

 

ガマンするのが美徳。

 

 

清貧が美徳。

 

 

頑張るのが美徳。

 

 

僕達が受けてきた教育は、まさにサラリーマン製造教育
と言っても過言ではないかもしれません。

 

 

ですが、世の中の搾取する側の思考は、まったく逆の思考を
持っています。

 

 

周囲と同調しても、周囲と同じ結果しか得られない。

 

 

一度きりの人生、ガマンせずに生きる方法を追求する。

 

 

お金は周囲を幸せにするツール。

 

 

お金は頑張らずに稼ぐ。

 

 

このような思考ですね。

 

 

僕達サラリーマンは、頑張った先、我慢した先、必死に働いた先に、
実は何もありません。

 

 

「お疲れさま」

 

 

といういくつかの声を浴び、家に帰り、わずかな年金で暮らす毎日が
待っているだけなのですね。

 

 

それならば、僕たちは一体なんのために生きているのでしょうか。

 

 

僕たちは、たった一度きりの人生なのに、そんなことを考える
ヒマもないほどに働かされ、思考を奪われ、何もかも奪われ、
一ヶ月生活できるだけのわずかばかりの賃金を受け取るのですね。

 

 

ふと気が付けば、何故か当たり前のようにサラリーマンになり、
当たり前のように周囲と同じような人生を歩むのですね。

 

 

奪われても、ガマン。

 

 

貧しさは、美しい。

 

 

周囲と同じなら良い。

 

 

苦労して、苦しんでお金を稼ぐのが素晴らしい。

 

 

幼少期から、一部の資産家や、富裕層にとって都合の良い
教育を、ただひたすら刷り込まれ、僕たちはまるで魂を抜かれた
人型の人形のように生きるのですね。

 

 

このように考えてしまう僕が子供なのでしょうか。

 

 

では、もし僕が子供なのだとしたら、一体大人というのは、
どのような生き物なのでしょうか。

 

 

そんな風に余計なことを考えてしまった時、、僕はいつも
シンプルに自分に問いかけるのです。

 

 

自分はどのように生きたいか?

 

 

と。

考え方のアップデート

ちなみに、僕自身、現在も自分がサラリーマンであるという
ことについて、疑問を捨てきれません。

 

 

確かに、とにかく仕事さえしていれば、とりあえず一ヶ月食い繋ぐ
だけの賃金を受け取れるのはありがたいです。

 

 

それは間違いありません。

 

 

ただ、そもそも僕たちは、自身にどれだけの価値があるかも
わかっていません。

 

 

自身の可能性や、価値を、もぎ取られるような教育を受けて
来ましたから、組織が勝手に決める自分の価値を、何故か
平然と受け入れてしまっているのですね。

 

 

月給20万とか、年収400万とか、そいう価値ですね。

 

 

それらを、平然と受け入れてしまっています。

 

 

だから、僕はこうしてネットビジネスに挑戦しているのですね。

 

 

僕自身、自分の考え方と、世の中との摩擦に思い悩んだ
時期がありました。

 

 

自由になりたい、そう願うのは、それほどに非常識なこと
なのかと考えてしまう時期があったのですね。

 

 

ただ、しばらくするとその疑念は自然に晴れていきました。

 

 

それは、考え方をアップデートしたからに他なりません。

 

 

要は、稼ぐ側の思考を、自分の思考に取り入れたのですね。

 

 

そうしてからは、かなり毎日が楽になりました。

 

 

・他人の価値観を、いちいち気にしなくなりました。

 

・シンプルに、自分がどうしたいかを考えるようになりました。

 

・全ての教育をいったん捨てて、自分らしい生き方を探すようになりました。

 

・ネットの中には、意外に多くの仲間がいました。

 

他にもまだまだあります。

 

 

結局は、自分が稼げない側の思考を持ったまま、稼ごうとするから、
奴隷のような道しか見えていなかっただけなのですね。

 

 

インターネットが発達した今、一個人が自由に生きられる人生に、
とりあえず挑戦できる環境は整っています。

 

 

その環境を見方につけるなら、考え方をアップデートすると
いいと思います。

 

 

もっとも、このブログを読んでくれているようなあなたなら、稼ぐ側の
思考にとっくに気付いているかもしれませんね。

 

 

 

PS、、、

 

 

 

考え方のアップデートというのは、実はそこそこ辛い
作業だったりします。

 

 

今まで自分を支えてきた思考を、一度捨て去る訳ですからね。

 

 

ただ、多くの人が、それができずに結局いつもの自分と同じ道を
歩みます。

 

 

言うなれば、考え方のアップデートというのは、成長のことなの
ですね。

 

 

僕達が受けて来た教育の範囲では、サラリーマンからの
成長は難しい物がありました。

 

 

ですが、成長は自分でできます。

 

 

学べばいいのですね。

 

 

きっと、成長した先には、今までの自分では、決して見れなかった
世界が広がっていると思いますよ。

 

 

その世界は、以下から垣間見ることができます。

 

 

自由に生きる方法無料公開中。

 

プロフィール

 

名前:ちむくん(イラスト右の男です。イラストは奥さんに書いてもらいました)

 

アパレルの専門学校を卒業後、就職。

 

引っ越し業業者や完全歩合の営業など、

様々な職種を経験する。

 

とある理由から、アル中状態や引きこもり、

うつ状態などを経験し、耐えきれなくなり、

パソコンが大の苦手にも関わらず、

ネットビジネスに挑戦。

 

もちろん、学歴もコネもお金もありません。

 

ちなみに上のプロフィール画像を貼りつける

のに8時間かかり、イライラしているところに

ちょっかいを出してきた3歳の娘とケンカを

するくらいパソコンが苦手。

 

お問い合わせ

 

↑ポストをクリック↑ なんでもお気軽にお問い合わせください

初心者はまずはこちらから

 

↑希望の光をクリック↑

初心者コンテンツを読んで、希望を感じてください

 

 

↑羽ばたく鳥をクリック↑

自由への正しい道のりをご確認ください

不自由に挑む無料メルマガ

10日間で自分で稼ぐ能力が身に付くメールセミナーを受講できます。

 

有料級のメールセミナーが

今だけ無料

 

期間限定メルマガ登録者様に電子書籍プレゼント!!

 

あなたは商品を本当に買っていますか?

 

実は、売る側の都合の良いように買わされていませんか?

 

もし、自分に都合の良いように売る力をあなたも身に付けたのなら…、

 

現役トップセールスの頭の中を書籍にて公開中!!

 

 

上の画像をクリックするか、下記によく使うメールアドレスをご入力ください。

 

※どちらから登録していただいても、特典はきちんと受け取れますのでご安心ください。

 

 

不自由に挑む無料メールセミナー

 

 

 

 

 

 

↓↓不自由に挑む会へのアンケートの参加はこちら↓↓


TOP プロフィール 問い合わせ おすすめ教材(初心者用) 不自由に挑む無料メルマガ