サラリーマンが安定していると思っているあなたへ

サラリーマンが安定していると思っているあなたへ

 

・とりあえずサラリーマンになっておきなさい。

 

・サラリーマンは安定しているから。

 

・安定が一番だから。

 

・不安定な仕事なんて辞めておきなさい。

 

 

僕たちは、物心ついた頃からそのように徹底した教育を受けてきました。

 

 

僕達の真っ白なキャンバスに、そのような価値観を徹底的に刷り込まれて
きたのですね。

 

 

確かに、大したスキルなんてなくても、とりあえず入社さえしてしまえば
毎月決まった給料が振り込まれます。

 

 

僕の仕事は業績連動なので、売れなければ来年の給料が悲惨な
ことになりますし、実際に売れないセールスマンの給料は割と厳しいです。

 

 

ただ、一般的なサラリーマンの場合は、そのようなことはあまりないと思い
ます。

 

 

毎年大幅に給料が上がったり、下がったり、といった事は少ないのでは
ないでしょうか。

 

 

そういった意味では、確かに安定しているかもしれませんね。

 

 

ただ、実はそれはもう昔の話だということを知っていましたか?

 

 

マスメディアはそこまで大きくとりあげませんが、一部上場企業の
リストラや、早期退職は加速しています。

 

 

何度も書いていますが、僕が以前勤めていた東証一部上場企業の
アパレルメーカーも、現在も赤字が脱却できないままでいます。

 

 

先日も、メガバンクの大規模なリストラが発表されたばかりでしたね。

 

 

いずれも、一筋縄では面接すらさせてもらえない企業のはずです。

 

 

必死で勉強し、地獄のような就職活動を勝ち抜いた人たちが
働いていたはずです。

 

 

ですが、これです。

 

 

世の中は不平等です。

 

 

世の中は残念ながら、公平ではありません。

 

 

世の中は実力社会です、弱者は生き残れません。

 

 

残念ながら、それが事実です。

 

 

どんなに必死に勉強しても、どんなに必死に会社に尽くしても、どんなに
必死に真面目に頑張っても、リストラされたらそこで終了です。

 

 

僕達の親の世代が、サラリーマンが安定していると思い込んでいるのは、
自分達がそうだったからです。

 

 

日本という国自体が成長し、どんな産業でも伸びていました。

 

 

その時代のサラリーマンは、確かに安定していたと思います。

 

 

莫大な退職金が用意され、勝手に一年に一回給料がベースアップし、
きっとリストラなんてあり得なかったのでしょう。

 

 

ただ、それはサラリーマンが安定していた訳ではないのですね。

 

 

そういう時代だっただけなのです。

 

 

とっくに時代は変わっています。

 

 

思考停止して、サラリーマンが安定していると思い込んでいると、時代の
変化についていけなくなるのですね。

サラリーマンの末路

とはいっても、僕の本業はサラリーマンです。

 

 

僕は、巷のネット起業家のように、サラリーマンはクソだとか、満員電車に乗る
サラリーマンはマゾだとか、そういうことを言うつもりはありません。

 

 

ただ、必要以上にサラリーマンを美化するつもりもありません。

 

 

この国は、サラリーマンのおかげで成り立っているとか、サラリーマンの親に育て
られたとか、そんなことを言うつもりもありません。

 

 

サラリーマンはサラリーマンですし、起業家は起業家です。

 

 

自分が後悔しない道を進めばいいのですね。

 

 

ここで、ある日の出来事を共有します。

 

 

僕が、地元の駅で出勤のために電車を待っている時のことでした。

 

 

見知らぬおじさんが話しかけてきたのですね。

 

 

「もしかして、同じショッピングセンター内で働いていませんか?」

 

 

50代前後くらいの中年の方でした。

 

 

小ぎれいとは言えないまでも、そこそこの会社の偉い人だと言われれば、そう
見えてしまいそうな風貌でした。

 

 

「はぁ」

 

 

朝の僕はテンションが低めです。苦笑

 

 

「実は私、都内の方で働いていたんですがね、リストラされちゃって地元に戻って
きたんですよ」

 

 

そう言うと、その方はガハハと笑いました。

 

 

そして、奥さんと離婚し、子供とも別々に生活していると話を続けました。

 

 

どうしてそんな話を、見ず知らずの僕にしたのかはわかりません。

 

 

リストラされた後に見付けた、ショッピングセンターのレジのパートが
つまらなかったのかもしれません。

 

 

それはわかりませんが、僕達サラリーマンは、こういったリスクを常に抱えている
ということです。

 

 

あなたももうとっくに気付いているはずです。

 

 

昔と今の、サラリーマンの扱いがまったく違った物になっていることを…。

 

 

僕たちは、別に起業家として命を懸けて生きなきゃいけない訳でもありませんし、
サラリーマンとして命を懸けて生きなきゃいけない訳でもありません。

 

 

僕たちは、自分らしい人生を、自分らしく生き抜くという選択肢があり、
結果としてサラリーマンや起業家という生き方があるのですね。

 

 

ですので、思考停止してサラリーマンにこだわっているのも危険ですし、
思考停止して起業家にこだわるのも危険です。

 

 

少なくとも、なんの準備も出来ていないのに、感情のままに起業を目指して
サラリーマンをとりあえず辞めるという選択は、あまりおすすめしません。

 

 

だからと言って、サラリーマンという働き方に依存するのも、おすすめはしません。

生き方は、自分で考えるしかない

親の言う事を聞いて、大人の言う事を聞いて、懸命に言われた
通りに生きていても、収入源を失う時は容赦なく失います。

 

 

その時の責任は、誰も取ってはくれないのですね。

 

 

今の時代をどう行く抜くかは、今の時代に生きている人しか考える
ことはできません。

 

 

大人はああなたのことを思って色々言いますし、親もあなたのことを思って
色々言います。

 

 

でも、それはもうとっくに時代遅れの原則なのですね。

 

 

もうとっくに、会社や国に依存せずに、自分の力で生き抜く能力が求められている
時代です。

 

 

サラリーマンの待遇が、劇的に改善されることはもうないと思います。

 

 

国が国民の待遇を劇的に良くすることも、考えにくいですよね。

 

 

このままジワジワと衰退していくか、最低限の生活を保証されるレベルでずっと
推移されるか、そのどちらかだと思います。

 

 

それでも、一部の人は豊かな生活を楽しんでいますし、余裕のある暮らしを満喫し、
満ち足りた人生を歩むのですね。

 

 

あなたはどちらを選択しますか?

 

 

少なくとも、僕は前者のような人生はゴメンです。

 

 

成功するかどうかはわかりませんが、少なくとも抗い続けます。

 

 

 

PS、、、

 

 

 

「副業が禁止だから…」と言って悩んでいる人がいます。

 

 

僕は、それこそが思考停止だと思うのですね。

 

 

労働基準法で副業は禁止されていません。

 

 

単なる会社の規則が、労働基準法に勝てるはずがないのですね。

 

 

そもそも、就業時間外に何をしようが自由なはずです。

 

 

このような態度が、会社が僕達のことをどのように考えてえいるかが
透けて見える瞬間ですね。

 

 

人は宝だ、人財だ、などときれいな言葉を並べてはいますが、不要になったら
あっさりリストラです。

 

 

会社のためにあなたの人生がある訳ではありません。

 

 

あなたの人生のために、今はたあまたま会社を利用しているだけ、ということを
忘れない方が良いかもしれませんね。

 

 

会社に依存しない生き方を手に入れる方法は、下記で公開しています。

 

 

会社に依存しないで生きる方法を無料で公開中です。

プロフィール

 

名前:ちむくん(イラスト右の男です。イラストは奥さんに書いてもらいました)

 

アパレルの専門学校を卒業後、就職。

 

引っ越し業業者や完全歩合の営業など、

様々な職種を経験する。

 

とある理由から、アル中状態や引きこもり、

うつ状態などを経験し、耐えきれなくなり、

パソコンが大の苦手にも関わらず、

ネットビジネスに挑戦。

 

もちろん、学歴もコネもお金もありません。

 

ちなみに上のプロフィール画像を貼りつける

のに8時間かかり、イライラしているところに

ちょっかいを出してきた3歳の娘とケンカを

するくらいパソコンが苦手。

 

お問い合わせ

 

↑ポストをクリック↑ なんでもお気軽にお問い合わせください

初心者はまずはこちらから

 

↑希望の光をクリック↑

初心者コンテンツを読んで、希望を感じてください

 

 

↑羽ばたく鳥をクリック↑

自由への正しい道のりをご確認ください

不自由に挑む無料メルマガ

10日間で自分で稼ぐ能力が身に付くメールセミナーを受講できます。

 

有料級のメールセミナーが

今だけ無料

 

期間限定メルマガ登録者様に電子書籍プレゼント!!

 

あなたは商品を本当に買っていますか?

 

実は、売る側の都合の良いように買わされていませんか?

 

もし、自分に都合の良いように売る力をあなたも身に付けたのなら…、

 

現役トップセールスの頭の中を書籍にて公開中!!

 

 

上の画像をクリックするか、下記によく使うメールアドレスをご入力ください。

 

※どちらから登録していただいても、特典はきちんと受け取れますのでご安心ください。

 

 

不自由に挑む無料メールセミナー

 

 

 

 

 

 

↓↓不自由に挑む会へのアンケートの参加はこちら↓↓


TOP プロフィール 問い合わせ おすすめ教材(初心者用) 不自由に挑む無料メルマガ