ブラック企業勤めながら大切な人の苦しみを眺めていた僕

ブラック企業に勤めながら大切な人の苦しみを眺めていた僕

 

 

行きついたのは、ブラック企業

 

まともな勉強も、まともな就職活動もしなかった僕に、
残された道は結局ブラック企業への就職でした。

 

大手アパレルメーカーの販売を代行する下請けです。

 

給料は手取りで13万ほど。
残業代や有休など、あるはずもありません。

 

朝から晩までこき使われ、月に1、2回開催される飲み会は
自腹での参加でした。

 

毎月毎月高額な洋服を買わされ、実家で暮らしていたにも
かかわらず、生活は毎月ギリギリでした。

 

自分が本当に欲しい物なんて、一つも買えませんでした。

 

僕は無感情のまま、ただ毎日を繰り返していました。

 

どこかで、このままじゃいけないと思いながらも、何も変えること
ができないまま、繰り返される動画のように、灰色の毎日を
過ごしていました。

 

母のがん

 

繰り返しの毎日の灰色の毎日の中に、異様な色のしずくが
一滴、落ちてきました。

 

「しゅようが見つかりました、良性なら手術、悪性なら長期の治療に入ります。」

 

当時はラインなんてありませんでしたから、そのしずくは母からのメールでした。

 

店頭から休憩室に向かう際のエレベーターの中のことでした。

 

当時ハタチそこそこの僕にとって、そのメールの内容は意味のわからない
文章に見えました。

 

「悪性でした、治療を開始します。」

 

そのメールが届いた後、僕の日常が急速に変化していきました。
何故か母の髪は抜け落ち、顔はこけ、全身がむくみ、家事なんて
一切手伝っている姿を見たことのない父親が、一生懸命に
不器用に家事をしていました。

 

じきに、僕は母親ががんであることを知りました。

 

ハタチそこそこの僕にとって、がんという病名は、遠い遠い、はるか
遠くのどこかの世界の病名でした。

 

僕は自分の顔から血の気が引くのを感じました。

 

そして、治療にはお金がかかりました。

 

詳しくは教えてくれませんでしたが、毎月数十万単位のお金が
治療費で消えていきました。

 

僕は、もしかしたらお金で手助けができるかもしれないという思い
から、夜中にこっそりと親の財布を盗み見ては、その治療費の明細の
金額の大きさにがっくりと肩を落としました。

 

たった1回や2回の治療で、僕の一か月働いた給料が吹き飛んで
いたからです。

 

僕は、感情を取り戻したような気がしました。

 

このままではいけない。

 

今の僕の状況は、異常だ。

 

プロフィール

 

名前:ちむくん(イラスト右の男です。イラストは奥さんに書いてもらいました)

 

アパレルの専門学校を卒業後、就職。

 

引っ越し業業者や完全歩合の営業など、

様々な職種を経験する。

 

とある理由から、アル中状態や引きこもり、

うつ状態などを経験し、耐えきれなくなり、

パソコンが大の苦手にも関わらず、

ネットビジネスに挑戦。

 

もちろん、学歴もコネもお金もありません。

 

ちなみに上のプロフィール画像を貼りつける

のに8時間かかり、イライラしているところに

ちょっかいを出してきた3歳の娘とケンカを

するくらいパソコンが苦手。

 

お問い合わせ

 

↑ポストをクリック↑ なんでもお気軽にお問い合わせください

初心者はまずはこちらから

 

↑希望の光をクリック↑

初心者コンテンツを読んで、希望を感じてください

 

 

↑羽ばたく鳥をクリック↑

自由への正しい道のりをご確認ください

不自由に挑む無料メルマガ

10日間で自分で稼ぐ能力が身に付くメールセミナーを受講できます。

 

有料級のメールセミナーが

今だけ無料

 

期間限定メルマガ登録者様に電子書籍プレゼント!!

 

あなたは商品を本当に買っていますか?

 

実は、売る側の都合の良いように買わされていませんか?

 

もし、自分に都合の良いように売る力をあなたも身に付けたのなら…、

 

現役トップセールスの頭の中を書籍にて公開中!!

 

 

上の画像をクリックするか、下記によく使うメールアドレスをご入力ください。

 

※どちらから登録していただいても、特典はきちんと受け取れますのでご安心ください。

 

 

不自由に挑む無料メールセミナー

 

 

 

 

 

 

↓↓不自由に挑む会へのアンケートの参加はこちら↓↓


TOP プロフィール 問い合わせ おすすめ教材(初心者用) 不自由に挑む無料メルマガ