第二話〜死にかけの時代に死にかけた僕の感想〜

死にかけの時代に死にかけた僕の感想

 

 

狂気の行く末。

 

僕たちは、普通になりなさいと徹底的に教育されてきました。
皆と同じが一番だと、なんの根拠もなく繰り返し刷り込まれて
きました。

 

徹底的にそう教え込まれる中、普通では豊かになれないんだ
という僕の孤独な想いは、いつも押しつぶされてしまいそうでした。

 

このまま皆と同じ方向に進む方が楽なんじゃないか…。

 

小学生や中学生で、世の中との戦い方なんて全くわからなかった
僕にとって、普通以外の方法でサバイバルを生き抜く術なんて
思い付きもしませんでした。

 

訳もわからないまま、資本論を読んでみたり、金持ち父さん
貧乏父さんを読んでみたり…。

 

僕は、少しずつ、現実を逃避し始めました。

 

自分でも気付かない間に、少しずつ。

 

普通に勉強して、普通に就職したって、リストラされたり倒産したり、
苦しいだけだ。

 

給料だって上がらない。

 

だったら、普通に勉強したって意味がない。

 

僕の想いは少しずつずれていき、だったら勉強なんてせずに
今、遊べるうちに遊んでおくべきだという謎の結論に達して
しまいました。

 

暴走族というわけではありませんでしたが、とにかく毎晩遊びまわりました。

 

中でも、僕だけは特に異常でした。

 

学校なんて行かなくてもいい、勉強なんてする必要もないと皆言って
いましたが、内心はそうではなかったはずです。

 

皆、程よきところでブレーキをかけていました。

 

ただ、僕のブレーキだけは存在しませんでした。

 

麻薬に依存するみたいに、僕は遊びに依存していきました。

 

狂気の行く先は、いつだって死です。

 

遊びに依存していった僕は、バイクを飲酒運転し、二度ほど死にかけました。

 

一度目は頭蓋骨の骨折です。
事故当時の記憶はありません、気が付くと家で寝ていました。

 

二度目は、顔面三か所の同時骨折です。
死ななかった感動は、特にありませんでした。

 

無感情な人間。

 

僕は、だんだんと自分の感情がなくなっていくのを感じて
いました。

 

死ななかった感動は特にありませんでしたし、この事故を
きっかけに、何かに目覚めるといった事も特にありません
でした。

 

心が、誰かの物になってしまったような感覚でした。

 

退院し、帰宅する車の中からぼーっと空を眺め、
こんなものかと考えたのを今でも覚えています。

 

僕が生まれるのもたまたまだし、僕が死ななかったのも
たまたまだったのです。

 

死、という物に直面しても、何も浮かばないし何もできない
僕のような人間は、結局は両親や周囲の人たちと同じように
同じことを繰り返す毎日に突入していくしかないのだと、
そんな空虚な想いが僕をの心を占めていました。

 

プロフィール

 

名前:ちむくん(イラスト右の男です。イラストは奥さんに書いてもらいました)

 

アパレルの専門学校を卒業後、就職。

 

引っ越し業業者や完全歩合の営業など、

様々な職種を経験する。

 

とある理由から、アル中状態や引きこもり、

うつ状態などを経験し、耐えきれなくなり、

パソコンが大の苦手にも関わらず、

ネットビジネスに挑戦。

 

もちろん、学歴もコネもお金もありません。

 

ちなみに上のプロフィール画像を貼りつける

のに8時間かかり、イライラしているところに

ちょっかいを出してきた3歳の娘とケンカを

するくらいパソコンが苦手。

 

お問い合わせ

 

↑ポストをクリック↑ なんでもお気軽にお問い合わせください

初心者はまずはこちらから

 

↑希望の光をクリック↑

初心者コンテンツを読んで、希望を感じてください

 

 

↑羽ばたく鳥をクリック↑

自由への正しい道のりをご確認ください

不自由に挑む無料メルマガ

10日間で自分で稼ぐ能力が身に付くメールセミナーを受講できます。

 

有料級のメールセミナーが

今だけ無料

 

期間限定メルマガ登録者様に電子書籍プレゼント!!

 

あなたは商品を本当に買っていますか?

 

実は、売る側の都合の良いように買わされていませんか?

 

もし、自分に都合の良いように売る力をあなたも身に付けたのなら…、

 

現役トップセールスの頭の中を書籍にて公開中!!

 

 

上の画像をクリックするか、下記によく使うメールアドレスをご入力ください。

 

※どちらから登録していただいても、特典はきちんと受け取れますのでご安心ください。

 

 

不自由に挑む無料メールセミナー

 

 

 

 

 

 

↓↓不自由に挑む会へのアンケートの参加はこちら↓↓


TOP プロフィール 問い合わせ おすすめ教材(初心者用) 不自由に挑む無料メルマガ