あと何時間残業できますか?

あと何時間残業できますか?

 

 

僕は、仕事柄、色々な人の健康状態を知ることがあります。

 

 

見た目はいかにも健康そうな人でも、蓋を開けてみたら過去に脳卒中で
命を落としかけていたり、二か月前に医者にガンと言われましたけど、
先週完治って言われました、という人がいたり、本当にわからない物
だなぁとつくづく思います。

 

 

不思議なもので、僕ほど周囲にそのような人が溢れている職業でも、
それでも、やっぱり病気やケガ、あるいは、命を落とすという事実は、
どこか遠い未来の出来事のように感じてしまいます。

 

 

でも、これらはやっぱり事実であり、いつ自分に降りかかってきても
おかしくはない出来事なのですね。

 

 

こちらの第二話で書いていますが、
僕は過去に何度か命を落としかけた経験があります。

 

 

そんな僕ですら、やはり時が経てばそんな昔のことは忘れてしまい、
まるで、そんな事実がなかったかのように日々過ごしています。

 

 

そんな中、最近とてつもなく多いのが、うつや適応障害、いわゆる
精神疾患の部類に罹患していっる人ですね。

 

 

特に、誰もが知る一部上場企業の社員は、かなりの確率で精神疾患を
経験しています。

 

 

あまり具体的には言いたくありませんが、国内の企業の時価総額で、トップ30
に入る会社です。

 

 

つまり、超エリートの集まりです。

 

 

学生時代はわき目もふらずに勉強し、誰もが知る有名な大学へ行き、
更に、地獄のような就職活動を勝ち抜き、わずかなイスを勝ち取った
超エリート達が勤める企業です。

 

 

そして行き着いた先が、精神疾患です。

 

 

会社をやめる人も多くいると聞きますし、実は、その会社をやめたんだよね
という人とも沢山話しをています。

 

 

やはり、一番の原因は「残業」です。

 

 

はっきり言って、現実のサラリーマンの世界では、まだまだサービス残業や
過労等は当たり前に行われています。

 

 

電通の事件があってから、少しずつ変わっては来ていますが、正直
言うとまだまだです。

 

 

雇われるということの恐怖は、そこにあります。

 

 

自分の何を売って仕事をしているのかというと、従業員というのは
労働力を企業に売っているのですね。

 

 

更に、雇用されている立場ですから、なんとなく企業と対等に向き合えません。

 

 

ですので、会社が求めれば、どうしても残業せざるを得ないのですね。

 

 

これが現実です。

 

 

これまでは、どうにかして乗り切ってきましたが、問題は、その残業を
あと何時間できるのかということになります。

 

 

サービズ残業を強いられるということは、会社に余裕がないということを
意味します。

 

 

儲かっていれば、社員への給料や残業代は経費で落とせますから、
会社にとっては、従業員に賃金を支払うというのは特段嫌なことでは
ないはずです。

 

 

節税もかねて、従業員のモチベーションも上がる訳ですから、サービス
残業を強いる必要性はありません。

 

 

ただ、会社に余裕がければ、本来5人でやる仕事を3人でやってもらう
必要が出てきます。

 

 

だから必然的に残業が多くなりますし、予算内で治めないといけませんので、
サービス残業という形を取らざるをえないのですね。

 

 

では、いざサービス残業をなくそうと思ったら、方法は一つしかありません。

 

 

会社の業績が劇的に良くなる。

 

 

これだけです。

 

 

ちなみに、僕が見てきた精神疾患の方々が勤める企業は、日本を代表する
大企業です。

 

 

業績も決して悪いわけではありません。(従業員にサービス残業をさせている
からかもしれませんが…苦笑)

 

 

その大企業ですら、このありさまなのです。

 

 

 

・「皆大体そんなもんだよ」

 

 

・「大丈夫、いつかきっと良い日が来るさ」

 

 

 

そんな風に軽口をたたく人もいますが、残業、あと何時間できますか?

 

 

精神疾患は、病院へ行っても根本的な解決にはなりません。

 

 

病院がしてくれるのは、薬を処方してくれて、一時的に気分を高めて
くれることくらいです。

 

 

残業時間は減りませんし、ましてや、会社の業績が上がらなければ、
いくら薬をもらっても、その場しのぎにしかなりません。

 

 

 

・場所の自由。

 

・時間の自由。

 

・人間関係の自由。

 

・経済的な自由。

 

・心の自由。

 

 

 

僕が目標として五つの自由を掲げているのは、何もせずにただダラダラと
日々を浪費したいという訳ではありません。(半分はそれもありますが…苦笑)

 

 

現実的に、これからの日本、そして資本主義社会を生き抜く上で、
現実的に目指さなければならない生き方なのですね。

僕たちは、教育されて社会に出ている

 

 

僕たちは、一度教育をされて社会に出ています。

 

 

小学校、中学校までは義務教育ですね。

 

 

徹底して、お金をそれほど欲しがらず、真面目にコツコツ汗水を
垂らしながら働き、全ての物に感謝しなさいと教えられてきました。

 

 

僕たちは、真っ白な状態のキャンバスに、横から勝手に絵を書き殴られる
ような感覚で、価値観や考え方を刷り込まれました。

 

 

僕たちは、なんとなく今生きているように見えて、実は様々な価値観や、
考え方を経て、ここまで生きて来た国家の教育の集大成なのですね。

 

 

サービス残業をさせて、病院まで通わせる会社に感謝しなければなりません。

 

 

>そんな教育をした国家にも、感謝をしないといけません。

 

 

そしてまた、僕たちは、自分達が命をかけて育て上げた子供に、同じ
運命を背負わせるのですね。

 

 

もしかしたら、自分の子供も同じ運命をたどるかもしれません。

 

 

心がギリギリまで追い込まれて、薬漬けにされて、やめたら知らんぷり
です。

 

 

僕たちは、そんなことにまで感謝しないといけないのでしょうか…。

 

 

答えは…『はい』です。

 

 

そんなことにも感謝しないといけませんね。

 

 

ただ、大切なのは感謝の仕方です。

 

 

多くのアフィリエイターがそうであるように、劣悪な労働環境や、社会の
溝からはみ出した経験があるからこそ、ネット起業という道に出会えた
のだと思います。

 

 

そういう意味では、僕も劣悪な環境で雇われるという経験には感謝して
います。

 

 

ただ、毎月決まった給料をくれるからとか、なんとか会社を存続させて
くれているという訳のわからない理由で、会社に感謝するのは違うと思います。

 

 

そもそも、経営者というのはそういう仕事です。

 

 

あなたが労働者の義務を果たしているのなら、経営者は経営者の
義務を果たさなければなりません。

 

 

犠牲者は、いつも労働者です。

 

 

そうならないためには、僕たちは生産性が高く、かつ、専門性が高い
ビジネスをしなければなりません。

 

 

それが、まさにブログメルマガアフィリエイトなのですね。

 

 

仮に、会社が倒れそうな時に、僕たちが経営陣の責任を追及しても、
僕たちの人生の根本的な解決にはなりません。

 

 

そんなことをしているヒマがあるのなら、さっさとPC一台を駆使して、
収入の柱をもう一つ作っておくべきですね。

 

 

そうすれば、会社が倒れようが、どうなろうが、ジタバタせずに済みます。

 

 

 

PS、、、

 

 

 

勉強が必要な時代と言われるようになりました。

 

 

確かに、会社や学校や国の言う事を黙って聞いているだけでは、
生きていくのも苦しい時代です。

 

 

ですが、僕が思うに、必要なのは勉強ではありません。

 

 

必要なのは、教育です。

 

 

自分で自分を教育するという習慣が必要です。

 

 

自分はどのように生きたいのか、自分にとって本当に大切なのは
なんなのか。

 

 

自分には、本当は何ができるのか。

 

 

会社の中では、会社が認める範囲の中でしか成長できません。

 

 

上司を追い抜こうものなら、同調圧力に潰されます。

 

 

ただ、会社の外では、自分をどれだけ成長させようが自由です。

 

 

副業が、本業の収入を追い抜いてもいいんじゃないですか?

 

 

そういったことが、インターネットのおかげで普通に可能になっています。

 

 

その事実に関しては、普通にインターネットに感謝ですね。

 

 

ちなみに、生産性の高い仕事をするコツは、下記で無料で公開しています。

 

 

良かったら、登録だけでもしてみてくださいね。

プロフィール

 

名前:ちむくん(イラスト右の男です。イラストは奥さんに書いてもらいました)

 

アパレルの専門学校を卒業後、就職。

 

引っ越し業業者や完全歩合の営業など、

様々な職種を経験する。

 

とある理由から、アル中状態や引きこもり、

うつ状態などを経験し、耐えきれなくなり、

パソコンが大の苦手にも関わらず、

ネットビジネスに挑戦。

 

もちろん、学歴もコネもお金もありません。

 

ちなみに上のプロフィール画像を貼りつける

のに8時間かかり、イライラしているところに

ちょっかいを出してきた3歳の娘とケンカを

するくらいパソコンが苦手。

 

お問い合わせ

 

↑ポストをクリック↑ なんでもお気軽にお問い合わせください

初心者はまずはこちらから

 

↑希望の光をクリック↑

初心者コンテンツを読んで、希望を感じてください

 

 

↑羽ばたく鳥をクリック↑

自由への正しい道のりをご確認ください

不自由に挑む無料メルマガ

10日間で自分で稼ぐ能力が身に付くメールセミナーを受講できます。

 

有料級のメールセミナーが

今だけ無料

 

期間限定メルマガ登録者様に電子書籍プレゼント!!

 

あなたは商品を本当に買っていますか?

 

実は、売る側の都合の良いように買わされていませんか?

 

もし、自分に都合の良いように売る力をあなたも身に付けたのなら…、

 

現役トップセールスの頭の中を書籍にて公開中!!

 

 

上の画像をクリックするか、下記によく使うメールアドレスをご入力ください。

 

※どちらから登録していただいても、特典はきちんと受け取れますのでご安心ください。

 

 

不自由に挑む無料メールセミナー

 

 

 

 

 

 

↓↓不自由に挑む会へのアンケートの参加はこちら↓↓


TOP プロフィール 問い合わせ おすすめ教材(初心者用) 不自由に挑む無料メルマガ