本当はそれほどお金を欲しがっていない僕たち

本当はそれほどお金を欲しがっていない僕たち

 

 

僕たちは、潜在意識で求めた物を手に入れています。

 

 

僕たちが、普段頭の中で欲しいと思っている物や、欲しいと思っている
現象、欲しがっている状況等は、実は潜在意識で欲しがっている物では
ありません。

 

 

それは、顕在意識なのですね。

 

 

極端な話でいえば、お金だけが欲しいのなら、銀行強盗をしたり、自動販売機の
釣銭コーナーに手を突っ込んで歩いて回ったり、そこら辺を歩いている人に話し
かけて、お金をもらえばいいのです。

 

 

ただ、僕たちの潜在意識がそれを許しません。

 

 

顕在意識がお金を手に入れたいと思っても、実はそれを潜在意識が止めて
いるのです。

 

 

銀行強盗→犯罪行為なので、やらない方が良い。

 

 

自動販売機の釣銭コーナー巡り→みっともないのでやらない方が良い、または、
効率が悪すぎる。

 

 

カツアゲ→犯罪行為なのでやらない方が良い。

 

 

このように、顕在意識が暴走しないように、潜在意識が行動を制限しているの
ですね。

 

 

ある意味、そのおかげで僕たちの人生が狂わないようになっている部分も
あるので、それはそれでいいのですが、僕たちは、お金に関する考え方
も大部分を潜在意識に支配されているのですね。

 

 

・お金は苦労して手に入れるものだ。

 

 

・苦労が伴っていないお金は、汚らわしい。

 

 

・お金持ちになるような人は、自分とは別の種類の生き物だ。

 

 

・お金は簡単には手に入らない。

 

 

・普通は、お金が沢山手に入る生活はできっこない。

 

 

現代の日本で、お金に一切苦労しなかったという人は少ないのでは
ないでしょうか。

 

 

皆、子供のころや若いころに、一度か二度くらいお金の苦労をしたことが
あると思います。

 

 

・お金のせいで、行きたい学校に行けなかった。

 

 

・両親が、お金が原因でケンカしていた。

 

 

・どうしても欲しかったおもちゃが、お金のせいで買えなかった。

 

 

・いつもお金で苦しんでいた、いつも、苦しみの原因の真ん中に、お金があった。

 

 

このような経験を一切していない人は、よほどのお金持ちか、エリートサラリーマン
の子供だったのだと思います。

 

 

ちなみに、僕の家庭は普通の夫婦共働きの家庭でした。

 

 

父親は、道路や橋を作る地元の小さな会社で現場監督をしていました。

 

 

母親は、地元の銀行でパートをしていました。

 

 

本当に普通の家庭です。

 

 

ありがたいことに、三食と、寝る場所に困ったことはありませんでしたが、好きな
おもちゃを買ってくれるようなこともありませんでした。

 

 

本当に、おもちゃを買ってもらった記憶がないのです。

 

 

子供ながらに、いつも周囲の友達を羨ましがっていました。

 

 

僕は、この頃から、お金に対してある種の嫌悪感のような物を抱いていたように
感じます。

 

 

お金に変わるような何かを追い求め始めたのも、子供の頃の経験が色濃く
反映していたような気がします。

反吐が出そうだった兄の口ぐせ

 

 

「あぁーあ、楽して金欲しいなぁ」

 

 

いつの頃からか、兄がそう呟くようになりました。

 

 

当時の僕は、その言葉を聞いただけで反吐が出そうになっていました。

 

 

「頼むから、自分の前ではその言葉は吐かないでくれ」

 

 

いつもそう言っていました。

 

 

僕は、まさにお金が寄ってこない人の思考に洗脳されていたのだと、今なら
思います。

 

 

潜在意識を変えないと、お金は絶対に寄ってきません。

 

 

僕は、お金を手に入れなきゃ、手に入れなきゃ、と思い込もうとしながら、
完全歩合の営業をしていた時期がありました。

 

 

でも、心の中では、そこまでお金に執着していない自分を勝手に誇りに思って
いたりしていました。

 

 

ですが、そんな僕の生活は、とてつもなく悲惨な物でした。

 

 

毎日お米しか食べる物がなく、お米ばかり食べていると、体がお米を受け付けなく
なるという経験を何度もしました。

 

 

月末になると携帯が止まり、職場の同僚の笑いものにされていました。

 

 

スーツが変色し、親にもバカにされました。

 

 

それでも、潜在意識が変わっていない僕の人生は、結局変化しないままでした。

 

 

皮肉にも、僕はこの時にお金について学んだのですね。

 

 

僕たちは、学校でお金のことを習いません。

 

 

なので、僕たちが手に入れるお金の量は、地頭だったり、環境だったり、運だったりに
左右されるのですね。

 

 

ほとんどの人が、知らず知らずのうちにお金に対してネガティブな印象を
持っているので、お金持ちになれるはずがないのです。

 

 

僕は、今の会社ではそこそこの営業成績を出していますが、一番の要因は、
お金に対する意識が変わったことだと思っています。

 

 

それがほとんどで、細かいテクニックやスキルは、ほとんどついでくらいにしか思って
いません。

 

 

逆に、セールスの世界で結果が出ていない人は、お金や、セールスをすると
いうことに対して、ネガティブな意識を持っている人が数多くいます。

 

 

結果が出ないに決まっています。

 

 

カレーが大嫌いな人がカレーを食べ続けなければならない訳ですから、カレーが
大好きな人に勝てるはずがありません。

 

 

僕の兄は、堕落し過ぎてとんでもない学生生活を送っていましたが(僕も人のことは
言えませんが…)、以外にもトントン拍子で出世して、別の会社にヘッドハンティング
され、その会社でもトントン拍子で出世しています。

 

 

そろそろ独立しようかな、なんて呟いていました。

 

 

僕は僕で、セールスの仕事に夢中になっていきました。

 

 

セールスは、正直ラクに稼げる職業の代名詞です。

 

 

当然、それなりの努力は必要ですが、その努力は、工場作業員や、医者や、
弁護士や、大手企業のサラリーマンが大金を稼げるようになるための努力より、
桁違いに小さくて済みます。

 

 

僕は、いつの間にか反吐が出そうだった兄の言葉に共感できるくらいには、
成長していたのですね。

 

 

お金に苦労し、お金に振り回され、お金に翻弄されていないフリをしつつも、
実は、僕が一番お金に支配されていたのですね。

 

 

お金に動かされていたのです。

あなたは潜在意識で何を思いますか?

 

 

あなたは潜在意識で何を思いますか?

 

 

僕は、今の自分が手に入れたい物を考え、自由に行きつきました。

 

 

自由になるにはレバレッジがきくビジネスをする必要があったので、自然と
アフィリエイトに挑戦することになったのですね。

 

 

セールススキルは、一番手っ取り早く現金を稼げる方法だと確信していますし、
それをネット上でやれば、巨大なレバレッジが働きます。

 

 

僕は、昼間は一人ずつにしかセールスを仕掛けられません。

 

 

ただ、ネットを使えばそれが一気に数千万人に広がるのです。

 

 

体を動かして数千万人に会いに行って、いちいちセールスを仕掛けるより
かなりラクですよね。
(もちろん、コピペのみとか、寝ているだけとか、ワンクリックのみとか、そういう
話ではありません。多少の努力は必要です)

 

 

更に、過去に書いた記事がネット上に残っていますので、それらは資産
となって、僕たちに現金を運び続けてくれるのです。

 

 

自分と向き合い、自分の気持ちを成長させ、僕が出会えたビジネス
モデルがアフィリエイトなのですね。

 

 

ラクにお金を稼ぐ方法はいくらでもあります。

 

 

会社に縛られずに、自由にお金を稼ぎ、自由に生きていく方法も、いくらでも
あります。

 

 

人生は一度きりです。

 

 

あなたが自分の潜在意識にどんな問いかけをしたかで、あなたの人生は
決まってしまうのです。

 

 

最後に一つ質問です。

 

 

あなたは、自分の潜在意識にどんな問いかけをしますか?

 

 

 

PS、、、

 

 

 

苦労してお金を稼ぎ、苦しみながら人生を歩むのか、楽にお金を稼ぎ、
自由に自分らしい人生を歩むのか。

 

 

全てはあなたの潜在意識の考え方次第なのです。

 

 

ちなみに、潜在意識は変えられます。

 

 

圧倒的な体験をするか、あなたが今までの自分を否定することができれば、
変えられます。

 

 

もし、あなたが普通に安定した仕事をしているのなら、辞めて、圧倒的な貧困を
味わってみると一瞬で潜在意識が変わると思います。

 

 

ただ、もしそれが現実的に厳しいのであれば、今までの自分を否定してみると
良いと思います。

 

 

もしそれができないのなら、そもそも人生は変わりません。

 

 

ただ、それができたのなら、あなたの人生は一瞬で目まぐるしく変わっていくと
思います。

 

 

ですが、これは素直で謙虚な人しかできません。

 

 

でも、僕なんかの記事をここまで読んでくれたあなたなら、簡単な作業かも
しれませんね。

プロフィール

 

名前:ちむくん(イラスト右の男です。イラストは奥さんに書いてもらいました)

 

アパレルの専門学校を卒業後、就職。

 

引っ越し業業者や完全歩合の営業など、

様々な職種を経験する。

 

とある理由から、アル中状態や引きこもり、

うつ状態などを経験し、耐えきれなくなり、

パソコンが大の苦手にも関わらず、

ネットビジネスに挑戦。

 

もちろん、学歴もコネもお金もありません。

 

ちなみに上のプロフィール画像を貼りつける

のに8時間かかり、イライラしているところに

ちょっかいを出してきた3歳の娘とケンカを

するくらいパソコンが苦手。

 

お問い合わせ

 

↑ポストをクリック↑ なんでもお気軽にお問い合わせください

初心者はまずはこちらから

 

↑希望の光をクリック↑

初心者コンテンツを読んで、希望を感じてください

 

 

↑羽ばたく鳥をクリック↑

自由への正しい道のりをご確認ください

不自由に挑む無料メルマガ

10日間で自分で稼ぐ能力が身に付くメールセミナーを受講できます。

 

有料級のメールセミナーが

今だけ無料

 

期間限定メルマガ登録者様に電子書籍プレゼント!!

 

あなたは商品を本当に買っていますか?

 

実は、売る側の都合の良いように買わされていませんか?

 

もし、自分に都合の良いように売る力をあなたも身に付けたのなら…、

 

現役トップセールスの頭の中を書籍にて公開中!!

 

 

上の画像をクリックするか、下記によく使うメールアドレスをご入力ください。

 

※どちらから登録していただいても、特典はきちんと受け取れますのでご安心ください。

 

 

不自由に挑む無料メールセミナー

 

 

 

 

 

 

↓↓不自由に挑む会へのアンケートの参加はこちら↓↓


TOP プロフィール 問い合わせ おすすめ教材(初心者用) 不自由に挑む無料メルマガ