僕たちサラリーマンは、どこまで成長すればいいのか

僕たちサラリーマンは、どこまで成長すればいいのか

 

 

「成長しろ!!」

 

 

「どんな困難も、成長すれば乗り越えられる!!」

 

 

「会社の存続は、皆の成長にかかっている!!」

 

 

僕たちサラリーマンは、毎日このようなことを言われ続けているのですね。

 

 

ちなみに、僕たちの業界では成長というのは、一言で言ってしまうともっと
売り上げをあげろということです。

 

 

単純にそれだけです。

 

 

もっと売り上げが上がらなければ、会社の未来はないぞ、と、そういうことなの
ですね。

 

 

僕たちサラリーマンは、会社に人生を依存している訳ですから、そのような
プレッシャーは、必ずどこかにひずみが出ます。

 

 

サービス残業や、パワハラ、過労や低賃金労働ですね。

 

 

これらの社会問題は、結局のところ会社や国家が成長しないせいで起こる
問題です。

 

 

会社や国家が順調に成長していれば、基本的にはこれらの問題は起こり
ません。

 

 

これらの問題が起こるメリットが、誰にもないからです。

 

 

売り上げが順調に伸びていて、会社も社員も潤っていれば、ストレスも
少ないはずですし、会社も社員も気持ちに余裕もあるはずです。

 

 

であれば、サービス残業やパワハラなどは起きるはずもありませんし、
そのような不祥事は、起きない方が良いに決まっています。

 

 

ただ、これらの問題が頻発する背景には、そもそも社会的な問題が
背景にあることがほとんどです。

 

 

どんな会社も売り上げが上がらなければ経費を抑えようとします。

 

 

もうご存知かと思いますが、事業の中で一番高い経費は人件費です。

 

 

人件費が削られるということは、ボーナスが減り、残業代の支給が
減り、サービス残業が増え、給料も減るということです。

 

 

それでも、僕たちサラリーマンにかけられる言葉はいつも同じです。

 

 

「もっと成長しろ!!」

 

 

「生き残るためには成長が不可欠だ」

 

 

「君たちの成長がなければ、未来はない!!」

 

 

このような言葉ですね。

 

 

僕たちは、果たしてどこまで成長できるのでしょうか。

 

 

人間は、どこまで成長できる生き物なのでしょうか。

成長しない会社に身を置いていては、僕たちの人生に未来はない

 

 

成長しない従業員を雇用している会社に、未来はありません。

 

 

資本主義社会という構造は、ものすごい早さで成長していく社会
なので、成長しない従業員を雇用しているということは、その従業員
と会社は、日々劣化していると同意なのですね。

 

 

逆に、成長しない会社に自分の身を置いていても、自分の人生に
未来はありません。

 

 

会社が成長していくという背景には、国家の成長や、世の中全体の
成長が不可欠です。

 

 

更に、僕たちはその会社の枠組みの中でしか成長できません。

 

 

僕たちはただの人間です。

 

 

会社の枠組みの中でできる成長は、タカが知れています。

 

 

僕たちが生きているこの時代は、すでに物質主義の社会としては
飽和しています。

 

 

だからこそ、無駄な機能が付いた商品が世の中に溢れているのですね。

 

 

すでに、新商品を作る際に、無駄な機能を付けることくらいしか思いつかないのです。

 

 

ですので、僕たちはお金や時間をSNSやネットの中に投入するのです。

 

 

すでに、人々は精神的に満たされることを求めています。

 

 

物はもういらないのです。

 

 

物質を追い求めるビジネスは、今後衰退していきます。

 

 

一気になくなるかと言えばさすがにそんな事はないと思いますが、徐々に
成長が鈍化して、現状維持か、あるいは少しずつ衰退していくでしょう。

 

 

もし、あなたがメーカーに勤めているのなら、あなたの人生の運命は、会社と
同じように歩むはずです。

 

 

もし、別で不動産を持っていて、その家賃収入があるとか、株を大量に
持っていて、その配当金があるとか、そういう収入源を他に持っているのなら
別ですが、サラリーマンは、基本的には会社と運命共同体です。

 

 

でも、本来はサラリーマンと会社はただの雇用関係なだけで、何も人生を
共に歩む必要はありません。

 

 

実際、僕は転職を何度もしていますが、労働環境は常に良くなっています。

 

 

更に、今では以前の会社の同僚と一切のからみもありません。

 

 

転職を決め、上司に相談した時は「逃げるのか、今ここで逃げたら、お前の
人生は一生負け犬の人生だぞ」
などと脅されましたが、今のところ僕の人生がそのように落ちぶれていく兆しは
ありません。

 

 

年収は当時の倍以上になりましたし、ボーナスや退職金ももらえるように
なりました。

 

 

有給もありますし、年間休日も増えました。

成長すると、次第に枠からはみ出てくる

 

 

あなたという存在が成長すると、次第にあなたという存在が会社の
枠からはみ出てきます。

 

 

会社の中で成長するには、やはり限界が来るのですね。

 

 

すると、次は企業や投資、副業という選択肢が目の前に広がって
来ます。

 

 

この時に、あなたがどの選択肢を選ぶかです。

 

 

@、まずは新しいことを始めてみる。

 

 

A、特に何もしない。

 

 

もし、Aを選んだのであれば、あなたの人生は会社と共に進んで
いきます。

 

 

良くも悪くも、あなたと会社は運命共同体です。

 

 

これからは、大手であるとか中小であるとかは一切関係なく、淘汰の
時代が始まります。

 

 

世の中に与える価値が低い会社から、なくなっていくということです。

 

 

僕が以前いた大手メーカーも、あっさりと赤字に転落しました。

 

 

何度も書いていますが、役員報酬カット、リストラ、早期退職、
ここまでしても、赤字から脱却できていません。

 

 

ただ、これからの時代はこんなのは特に珍しくなくなります。

 

 

会社として存在している事が、特にメリットでもなくなるのですね。

 

 

今、僕たちに問われているのは会社員としての成長ではなく、
人として、個人としての成長なのかもしれませんね。

 

 

 

PS、、、

 

 

 

会社にいれば、会社が勝手に成長させてくれる時代では
とっくになくなっています。

 

 

僕たち自身も、会社の中にいる内は、目立った成長はできません。

 

 

今、本当に僕たちに求められているのは、会社や、国など、そういう
枠組みを超えた成長なのかもしれません。

 

 

そうだとしたら、僕たちにはまだまだ沢山できることがあります。

 

 

そして、様々なことにチャレンジするという意味では、これ程ベストな
時代はありません。

プロフィール

 

名前:ちむくん(イラスト右の男です。イラストは奥さんに書いてもらいました)

 

アパレルの専門学校を卒業後、就職。

 

引っ越し業業者や完全歩合の営業など、

様々な職種を経験する。

 

とある理由から、アル中状態や引きこもり、

うつ状態などを経験し、耐えきれなくなり、

パソコンが大の苦手にも関わらず、

ネットビジネスに挑戦。

 

もちろん、学歴もコネもお金もありません。

 

ちなみに上のプロフィール画像を貼りつける

のに8時間かかり、イライラしているところに

ちょっかいを出してきた3歳の娘とケンカを

するくらいパソコンが苦手。

 

お問い合わせ

 

↑ポストをクリック↑ なんでもお気軽にお問い合わせください

初心者はまずはこちらから

 

↑希望の光をクリック↑

初心者コンテンツを読んで、希望を感じてください

 

 

↑羽ばたく鳥をクリック↑

自由への正しい道のりをご確認ください

不自由に挑む無料メルマガ

10日間で自分で稼ぐ能力が身に付くメールセミナーを受講できます。

 

有料級のメールセミナーが

今だけ無料

 

期間限定メルマガ登録者様に電子書籍プレゼント!!

 

あなたは商品を本当に買っていますか?

 

実は、売る側の都合の良いように買わされていませんか?

 

もし、自分に都合の良いように売る力をあなたも身に付けたのなら…、

 

現役トップセールスの頭の中を書籍にて公開中!!

 

 

上の画像をクリックするか、下記によく使うメールアドレスをご入力ください。

 

※どちらから登録していただいても、特典はきちんと受け取れますのでご安心ください。

 

 

 

不自由に挑む無料メールセミナー

 

 

 

 

 

 

↓↓不自由に挑む会へのアンケートの参加はこちら↓↓


TOP プロフィール 問い合わせ おすすめ教材(初心者用) 不自由に挑む無料メルマガ