ライティングの心得

コピーライティングの心得1

僕は十年ほど前に、とある小説新人賞で最終選考に
残った経験があります。

 

当時はアパレル店員でした。
業界の不景気のあおりで、収入が上がる見込みもなく、毎日毎日ただロボットみたいに
服を販売していました。

 

動画のリピートのような毎日に嫌気がさしていました。
この毎日を数十年繰り返し、そこにもらえるかもわからない年金生活を
数十年足し、生きた証も何も残すことなく世界の片隅で、そこらへんの
動物や虫が死ぬみたいにそっと死ぬ。
そんな風に考えるとゾッとして、何かを変えるしかないと
毎日必死に考えていました。

 

思い付いたのが副業でした。

 

僕は、条件をいくつか考え、当てはまる副業を探し始めました。

 

 

将来に役立つスキルが身に付く。

 

雇われずにできる、時間や場所を選ばない。

 

資産になる、定期的な収入を生む。

 

初期投資がかからない、在庫を抱えない。

 

 

こんなところでしょうか。

 

今思うと、アフィリエイトにも通ずる部分がありますね。
ですが、情弱な僕は、当時インターネットを使ってできる仕事が
あるなんて思いも付きませんでした。

 

結果、もともと読書好きだったこともあって、小説家に挑戦してみる
ことにしました。

 

酔っ払った男が、駅のホームから落ち電車にひかれるという
物語を書きました。
男がふと気が付くと、自分の体が右手の形になっていて、それを
見つけた男の恋人が、右手を家に持ち帰り、一緒に生活する
という恋愛小説です。

 

はい、、、

 

意味不明ですね。

 

でも、とにかく何故かそんな小説が選考を通過してしまったのです。

 

凝り性な僕は、どんどん小説家の世界にのめり込んでいきました。

コピーライティングの心得2

そんな僕が、とあるブログに出会い、アフィリエイトへの
挑戦を始めます。
(小説家を諦めたのは、小説家の収入事情を知ってしまったからです)

 

そのブログの文章に心を動かされ、いくつかの教材やツールを購入しました。

 

僕は、文章が仕事になると気付きました。

 

僕も、人の心を動かすような文章を書けば、ネットで収入を
得ることができると考えたのです。

 

そして更に、僕は文章に多少なりとも自信を持っていました。

 

それは、作家を目指し、ひたすら文章のインプットとアウトプットを
繰り返した時期があったからです。

 

受賞こそしませんでしたが、出版社に認められた実績もあります。

 

意気揚々とブログに文章を書き、プレビューで自分の文章を読むと
吐き気がするほど下手くそでした。

 

驚きました。

 

え? 何これ? 俺が書いたの?
この時ばかりは自分のことを『僕』なんて呼んでる心の余裕がありませんでした。

 

ブランクがあったからなのか、それとも実は文章力なんてもともと
なかったのかわかりませんが、とにかく下手すぎて愕然としました。

 

僕は悩みました、どうすれば文章力が向上するか必死に調べました。

 

情報の海の中では、あぁでもないこうでもないと様々な情報が
飛び交っていました。

 

僕は手が止まりました、文章を書けなくなったのです。

 

書いては消し、書いては消し、ついには書けなくなりました。

 

失意のどん底に陥った僕を救ったのは、情報の海の中で見つけた
短い一文でした。

コピーライティングの心得3

 

なんて下手くそなんだ、そんな風に恥ずかしいという想いを

持ち、それでも書き続けた人の文章だけがうまくなる。

 

 

誰の言葉かは不明ですが、僕は、書くのをやめてしまおう
かと思うたびに、上に書いた言葉を思い出しています。

 

もしかしたら、今、あなたはうまく文章が書けずに悩んでいる
かもしれません。

 

何か挑戦したいことがあるのに、失敗するのが恥ずかしくて
ためらっているかもしれません。

 

その時点で、人より数歩、あなたは前にいるのかもしれません。

 

恥ずかしいという想いは、良くなりたいという成長欲求の
裏返しなのかもしれませんね。

 

もし、恥かしいという想いから、何かをためらっているのなら、
僕の恥ずかしい文章を見て、勇気を持ってもらえたら幸いです。

 

きちんと真面目に生きてきたあなたなら、少なくとも僕よりは
器用に行動できるはずです。

 

 

PS、、、

 

 

僕は販売店員として、何度も全国1位になったことがあります。

 

ですが、それは大して自慢ではありません。

 

僕の自慢は、全国ビリだった期間が3年もあったことです。

 

よく、一生懸命やったらなんとなくいつもできちゃうタイプの人が
いますが、僕は真逆です。
一生懸命にやってるつもりなのに、全然できないのです。

 

僕はすがるような想いで、ネットや書籍で情報を集めました。
素直に実践し、全国1位にまでなったのです。

 

その時に培った膨大なノウハウや情報は、小売りではなく、
営業マンになった今でも、僕の基礎となっています。

 

僕は今の会社で、いつも新人の教育係を任されます。

 

売れない新人の悩みは、どれも僕が一度は悩んだ悩みなので、
僕の引き出しの中に、大体解決方法があったりします。

 

そんな時、僕はあの苦しかった全国ビリの数年間に、
少しだけ感謝したりするのです。

 

もしかしたら、最初からなんでもできちゃう人より、
はい上がった人の方が多くの武器を身に付けている
のかもしれません。

 

そう思うと、恥ずかしい想いも、それほど悪くないです。

 

 

 

 

 

プロフィール

 

名前:ちむくん(イラスト右の男です。イラストは奥さんに書いてもらいました)

 

アパレルの専門学校を卒業後、就職。

 

引っ越し業業者や完全歩合の営業など、

様々な職種を経験する。

 

とある理由から、アル中状態や引きこもり、

うつ状態などを経験し、耐えきれなくなり、

パソコンが大の苦手にも関わらず、

ネットビジネスに挑戦。

 

もちろん、学歴もコネもお金もありません。

 

ちなみに上のプロフィール画像を貼りつける

のに8時間かかり、イライラしているところに

ちょっかいを出してきた3歳の娘とケンカを

するくらいパソコンが苦手。

 

お問い合わせ

 

↑ポストをクリック↑ なんでもお気軽にお問い合わせください

初心者はまずはこちらから

 

↑希望の光をクリック↑

初心者コンテンツを読んで、希望を感じてください

 

 

↑羽ばたく鳥をクリック↑

自由への正しい道のりをご確認ください

不自由に挑む無料メルマガ

10日間で自分で稼ぐ能力が身に付くメールセミナーを受講できます。

 

有料級のメールセミナーが

今だけ無料

 

期間限定メルマガ登録者様に電子書籍プレゼント!!

 

あなたは商品を本当に買っていますか?

 

実は、売る側の都合の良いように買わされていませんか?

 

もし、自分に都合の良いように売る力をあなたも身に付けたのなら…、

 

現役トップセールスの頭の中を書籍にて公開中!!

 

 

上の画像をクリックするか、下記によく使うメールアドレスをご入力ください。

 

※どちらから登録していただいても、特典はきちんと受け取れますのでご安心ください。

 

 

不自由に挑む無料メールセミナー

 

 

 

 

 

 

↓↓不自由に挑む会へのアンケートの参加はこちら↓↓


TOP プロフィール 問い合わせ おすすめ教材(初心者用) 不自由に挑む無料メルマガ