コンフォートゾーンの外側を見て思ったこと

コンフォートゾーンの外側を見て思ったこと

僕は、20代の前半くらいのころ、とても狭い世界の中で生きて
いました。

 

自分の現状を誰かのせいにして、自分のちっぽけなプライドを
守るのに必死な人間でした。

 

自分にお金がないのはお金持ちのせいだと思っていましたし、
そういったことも含め、なんとなくお金を追い求める行為は悪
だと思っていました。

 

人生を豊かにする要素はお金以外にも沢山あるので、お金なんて
なくてもいいと信じていたのです。

 

お金持ちのほとんどは悪いことをしていると思っていたので、そんな
汚い行為をしてお金を追い求めるくらいなら、自分は清らかな人で
いたい、なんていう偏った思考すら持っていました。

 

それどころか、自分の器で受け止めきれない事実は、全て悪だと
思っていたのですね。

 

お金以外にも…、

 

 

この時代に起業するなんてバカげている。

 

リスクが大きすぎる。

 

転職するなんて、逃げる人間のすることだ。一つの場所でコツコツ頑張るのが、結果的に一番うまくいくんだ。

 

幸せはお金だけじゃない、お金なんてなくても幸せは手に入る。

 

 

このような考え方ですね。

 

実際は何もしていないのに、行動しない理由を並べ立てて、まるで
評論家のように、偉そうに現状を変えようとする人達を批判していた
のですね。

 

当時、僕が勤めていた百貨店業界は、完全に斜陽産業でした。

 

誰がどう見ても、状況は悪くなる一方でしたが、それでも、大半の
人は「大丈夫、きっと良くなる」という根拠のない言葉にすがって、
現状を変えようとはしませんでした。

 

勇気を持って独立したり、転職したりする人を、飲み放題の安い
居酒屋で、皆で寄ってたかってきっとあいつは失敗する。判断を誤って
いる、なんてワイワイ話していると、なんともいえない良い気分になった
のを、今でもよく覚えています。

 

当時の、油とアルコールの混じった安っぽい匂いは、今でも鮮明に
思い出せます。

 

いわゆる、ぬるま湯につかった状態だったのだと思います。

 

今思うと笑ってしまいそうなのですが、当時の僕たちは本気でした。

 

自分達が正しい、自分達こそが真っ当な道を進んでいるんだと
信じて疑わなかったのです。

 

きっと、本当にちっぽけなプライドだったのでしょう。

 

それなりに懸命に生きてきたつもりでしたので、誰かに「手取り13万円の
どこが真っ当な道なんだ!!」と、正論を言われでもしたら、ちっぽけな
心が壊れてしまいそうだったのです。

 

そんな自分のちっぽけな心を、見て見ぬフリをして、安っぽい仲間意識に
支えられながら、それなりの満足に浸っていたのです。

 

確かに、当時はそれなりに毎日が楽しく、充実しているような気がして
いました。職場の人間関係も良好でしたし、周囲も皆良い人でした。

 

それが、ある日突然壊れました。

 

コンフォートゾーンの外側を見て思ったこと、2

手取り13万円の生活が二年ほど続いたある日、
ふと、頭の片隅にトラウマがよみがえったのです。

 

それは、物を買ってもらえず穴のあいた靴下で学校へ
通った日々でした。

 

あの、なんとも言えないみじめな想いだったのです。

 

当時は、自分一人の生活すらままならず、親にお金を
借りたりしていましたから、とてもじゃないですが、将来設計
なんて考えられませんでした。

 

その事が、急に不安になったのです。

 

そして、一人、状況を変えることを決意したのです。

 

つまり、転職か、独立か、いずれにしても、今の職場はやめると
決めたのです。

 

当時は、何故か職場の人を裏切ったような気になってしまい、
誰にも相談できず、一人で悶々と悩んでいました。

 

コンフォートゾーン(自分にとって心地いい状況)を
打ち破るのは、少なからず不安が伴います。

 

それでなくても、人間は安定を好む生き物ですから、何かしら
の変化は、生物的には好まないのです。

 

もし、状況を変えてもっと悪くなったらどうしよう。

 

結局は、このままでいるのが一番マシなんじゃないか。

 

今度は、そんな思考にとらわれるようになるのですね。

 

結局、不安や、安定を望む思考を乗り越えるには、実際に
行動するしかないのです。

 

ですが、当時はそんな風に冷静に考える気持ちの余裕もありません
でしたから、とにかく毎日悩んでいました。

コンフォートゾーンの外側を見て思ったこと、3

ただ、不安や悲観というのはただの思念や感情であって、
事実ではありません。

 

いくら一人で悶々と悩んでも仕方がないのですね。

 

あなたがもし、現状に不満があったり、手に入れたい未来が
あるのなら、行動することでその現状は確実に変えることが
出来るのです。

 

現に、僕は大きく変わりました。
(例えば、年収は3倍になりましたし、こうしてネットビジネスにも
出会えて、一歩一歩自由に近付いています)

 

その時に、不思議なことが起きます。

 

自分の周囲を取り巻く人が変わるのです。

 

自分が環境を変えようと思った時に、周囲の人は自分の背中を
押してくれるか、君には無理だよと止めてくるか、二つに別れます。
(ちなみに、背中を押してくれる人はほとんどいないかいてもごく
一部の人だと思います)

 

最初のころは、当時のぬるま湯の人間関係を思い出し、少し寂しく
なることもありましたが、今では思い出すこともほとんどありません。

 

それもそのはずです。

 

たかだか仕事や会社を通して繋がった人間関係ですから、薄っぺらな
関係だったのだと思います。(面白いもので、環境を変える時に、背中を
押してくれたごく少数の人たちとは、今でも連絡を取り合ったり、たまに
顔を合わせたりしています)

 

現状を変えてみて思ったのは、自分が思ったよりあっけないという
ことでした。

 

人間は、防衛本能から、環境を変える時には必要以上に怯える
習性を持っているのですね。

 

ただ、その時に感じる不安や、物寂しい気持ちや、なんとなく心に
穴があいたような気持は、終わってみれば、全てつまらない幻想だった
ということに気が付くと思います。

 

 

 

PS、、、

 

 

 

思い返してみると、転職を決めた時も、こうして起業して自由を
目指しているという事実も、あっけない行動の連続のような気がします。

 

給料が低い会社に嫌気がさし、給料が高い会社に入社しただけですし、
雇われているということに嫌気がさし、こうしてネット起業をしているだけ
なのですね。

 

もしかしたら、人間はつまらない幻想といつも戦っているのかもしれません。

 

うまくいかないかもしれない、今の方がいいかもしれない、そんな考えは
ただの幻想だと受け止めてみて、冷静に、自分はこの先の人生を
どうしたいのかを、自問自答してみると良いかもしれません。

 

幻想にとらわれず、愚直に行動していれば、人生は必ず変わります。

 

そのあっけなさに、少し驚くかもしれません。

 

 

 

プロフィール

 

名前:ちむくん(イラスト右の男です。イラストは奥さんに書いてもらいました)

 

アパレルの専門学校を卒業後、就職。

 

引っ越し業業者や完全歩合の営業など、

様々な職種を経験する。

 

とある理由から、アル中状態や引きこもり、

うつ状態などを経験し、耐えきれなくなり、

パソコンが大の苦手にも関わらず、

ネットビジネスに挑戦。

 

もちろん、学歴もコネもお金もありません。

 

ちなみに上のプロフィール画像を貼りつける

のに8時間かかり、イライラしているところに

ちょっかいを出してきた3歳の娘とケンカを

するくらいパソコンが苦手。

 

お問い合わせ

 

↑ポストをクリック↑ なんでもお気軽にお問い合わせください

初心者はまずはこちらから

 

↑希望の光をクリック↑

初心者コンテンツを読んで、希望を感じてください

 

 

↑羽ばたく鳥をクリック↑

自由への正しい道のりをご確認ください

不自由に挑む無料メルマガ

10日間で自分で稼ぐ能力が身に付くメールセミナーを受講できます。

 

有料級のメールセミナーが

今だけ無料

 

期間限定メルマガ登録者様に電子書籍プレゼント!!

 

あなたは商品を本当に買っていますか?

 

実は、売る側の都合の良いように買わされていませんか?

 

もし、自分に都合の良いように売る力をあなたも身に付けたのなら…、

 

現役トップセールスの頭の中を書籍にて公開中!!

 

 

上の画像をクリックするか、下記によく使うメールアドレスをご入力ください。

 

※どちらから登録していただいても、特典はきちんと受け取れますのでご安心ください。

 

 

不自由に挑む無料メールセミナー

 

 

 

 

 

 

↓↓不自由に挑む会へのアンケートの参加はこちら↓↓

関連ページ

マインドコントロールは解けるのか
他人の価値観で生きてはいけない
一日対四十年
大多数の普通の人生
投資がくれたもの
欲求を満たす方法
頑張った先に見える世界
ノウハウコレクターを脱出する方法
新興宗教常識
僕が秒速で5000円稼いだ秘訣。
失いかけて気付いたこと
人生の目標は、絶対に就職だけしゃない
殺人的な労働環境に疲れた人が読むページ
人生最後の日にしたいこと
動かす方と動かされる方
誰かに作られた自分の頭の中
仕事をやめたいと思ってしまった方へ
普通の人生を送る人
家族と過ごす特別な日々
人の気持ちがわかる人は、短期的に見ると損します
あなを苦しめる原因は○○のせい
つい悩んでしまう自分が嫌になりそうだったら読んでください
人工知能に奪われない仕事
30代サラリーマンの悩み
同僚の転勤が決まって思うこと
人生はすでに決まっている
自由を目指す僕は社会不適合者なのか!?
人生に目標を定めていますか?
どこにも居場所がないと悩むあなたへ
あなたの当たり前は、誰かの宝物です
自分の家族が人質にされていると思ってしまった方へ
もう頑張れないと思ってしまったあなたへ
人から攻撃される理由がわかれば、気持ちが楽になる
会社に人生を捧げるということ
あなたにアンチが出てきた時の考え方
あいつさえいなければという心理が、不幸を招くたった一つの理由
あなた自身の心の声に従おう
引き寄せの法則で願いは叶うのか…。
会社は社員を守りません。

TOP プロフィール 問い合わせ おすすめ教材(初心者用) 不自由に挑む無料メルマガ