人生最後の日にしたいこと

人生最後の日にしたいこと

僕には恥ずかしい過去があります。

 

こんなに情けない人間は、この世界には僕しかいないんじゃないか
と思うような、そんな恥ずかしい過去です。

 

僕は、家族に豊かな想いをさせたくて、完全歩合の営業マンになりました。

 

完全歩合の営業マンは、売れば売るほど収入は青天井です。

 

出社義務もありませんし、売り上げさえ取っていれば、割と自由です。

 

ですが、もう一つの側面もあります。

 

それは、売れなければ給料がほぼ\0という事実です。

 

当時は、良い服を着て、良い車に乗り、良い物を食べ、良いお酒を
飲み、誰もがうらやむ贅沢な暮らしを夢見ていました。

 

もちろん、家族にそんな想いをしてもらいたいという夢もありました。

 

結論から言ってしまうと、僕はその夢を叶えることができずに、借金
だけを重ねてしまいました。

 

家族と一緒に住むこともできず、奥さんと子供を、奥さんの実家に面倒
見てもらっていました。

 

給料は30000円で、家賃は60000円でした。

 

携帯が何度も止まりました。

 

電機、ガス、水道も止まりました。

 

両親がくれた、子供の誕生日のお祝いを、使い込んだこともありました。

 

引っ越そうにもお金がありませんでした。

 

僕はこの時、物事をマイナスにしか捉えることができませんでした。

 

当時は、日に日に夢が変わっていきました。

 

良い服、良い車、高級な遊び、豪華な家、そういう物に憧れていた
僕ですが、どんどん憧れが変わっていきました。

 

買えないスーパーのお弁当を眺めて、よだれをこらえたこともあります。

 

近所の650円のラーメンに想いを馳せ、お腹を鳴らしたこともあります。

 

様々な夢を経て、行き着いた先は、

 

『家族と並んで暖かくして眠りたい』

 

という、ごうごく素朴な夢になりました。

 

来る日も来る日も、家に帰ったら家族の寝顔が見たい。

 

朝起きたら、横に家族が寝ていてほしい。

 

僕は、毎日そんなことばかり考えるようになりました。

 

そして、ついに夢が叶う日が来たのです。

 

社畜になる決意をし、家族と住むことにしました。

 

それから、僕にとっては毎日夢が叶い続けている日なのです。

 

今では、高級なシャンパンを飲みたいとは思わないですし、
優雅な生活を送りたいとも思わなくなりました。

 

ただ、家族が守れればそれで良いのです。

生まれながらの労働者の生き方

僕は現在労働者をしています。

 

資本主義の世の中には、人間は2種類に別れます。

 

2種類というのは、良い人と悪い人ではありません。

 

資本家と、労働者です。

 

資本家の思惑に沿って、労働力という物を提供しているのです。

 

ちなみに、資本主義社会において、労働者というのはもっとも
弱い存在です。

 

労働者が資本家を切ることは出来ないですし、時代の流れで
職業にモロに影響が出るのは、いつでも労働者の方です。

 

ですが、資本主義経済というのはそもそもがそういう仕組みなのです。

 

一部の人間が、大多数の人を使い、大多数の使われる人以上に
儲ける仕組みになっているのです。

 

では、僕たちには資本家になるチャンスは与えられていたのでしょうか。

 

少なくとも、僕にはなかったように思います。

 

気が付いたら小学校に入らされ、周囲と同調するように徹底的に
教育され、自分の価値観や、大切にしたい想いなんてものは一切
無視され、ただひたすらに良い学校を目指させられました。

 

いい学校を目指させられたのは、その向こう側に一部の資本家の
存在がいるからなのでした。

 

僕は、自分が資本家の都合の良い駒に育てられるために、教育
されたような気がしてならないのです。

 

少しでも外れた者は容赦なく排除され、切り捨てられます。

 

労働者には、決して自由は許されないのです。

 

何故なら、僕には人質がいます。

 

それが、家族なのです。

 

資本家にとっての都合の良い奴隷でいる限り、僕と僕の宝物の
身の安全は確保されています。

 

ただ、これから数十年、僕が生まれた軌跡として、資本家の私腹
を肥やすためだけに人生を捧げるのは、どうしてももったいない気が
してなりません。

 

そして逃げ込んだのが、ネットビジネスの世界なのでした。

不自由への挑戦

本当に大切なものが見つからないと、人はなかなか頑張れない
ものです。

 

多くの人が頑張れないのではなくて、大切な物を見失っている
から、頑張る理由を見失ってしまっているだけのように思います。

 

銀行が発行する券やコインは、本質的には価値がない物なので、
恐らくそれが目的になってしまうと、人間のモチベーションというのは
続かないはずです。

 

あなたが本当に守りたい大切な物について、ふとした時に考えて
みるのもいいかもしれません。

 

 

 

あなたは、人生最後の日に何をしますか?

 

 

 

この質問を自分に向けてみると、大切な物が見えるかもしれません。

 

 

 

PS、、、

 

 

D位:自分をもっと幸せにしてあげればよかった。

 

C位:友人関係を続けていれば良かった。

 

B位:もっと自分の気持ちを表す勇気を持てば良かった。

 

A位:あんなに一生懸命働かなくても良かった。

 

@位:自分自身に忠実に生きれば良かった。

 

 

これらは、看護師が、患者さんの最後の言葉でよく聞く言葉だそうです。

 

普通に生きていたら、人生に終わりが来ることなんて想像しながら生きる
ことはまずないと思います。

 

ただ、終わりのない人生というのはありません。

 

いつか、誰しも人生の最後を迎えるのです。

 

僕たちが徹底して教え込まれてきた、資本家のための人生は、もしかしたら、
人生の最後に後悔を産む生き方かもしれません。

 

自分を信じ、一歩を踏み出せば、そこにはきっと、思ってもみないような
自由な生活が広がっているかもしれませんね。

プロフィール

 

名前:ちむくん(イラスト右の男です。イラストは奥さんに書いてもらいました)

 

アパレルの専門学校を卒業後、就職。

 

引っ越し業業者や完全歩合の営業など、

様々な職種を経験する。

 

とある理由から、アル中状態や引きこもり、

うつ状態などを経験し、耐えきれなくなり、

パソコンが大の苦手にも関わらず、

ネットビジネスに挑戦。

 

もちろん、学歴もコネもお金もありません。

 

ちなみに上のプロフィール画像を貼りつける

のに8時間かかり、イライラしているところに

ちょっかいを出してきた3歳の娘とケンカを

するくらいパソコンが苦手。

 

お問い合わせ

 

↑ポストをクリック↑ なんでもお気軽にお問い合わせください

初心者はまずはこちらから

 

↑希望の光をクリック↑

初心者コンテンツを読んで、希望を感じてください

 

 

↑羽ばたく鳥をクリック↑

自由への正しい道のりをご確認ください

不自由に挑む無料メルマガ

10日間で自分で稼ぐ能力が身に付くメールセミナーを受講できます。

 

有料級のメールセミナーが

今だけ無料

 

期間限定メルマガ登録者様に電子書籍プレゼント!!

 

あなたは商品を本当に買っていますか?

 

実は、売る側の都合の良いように買わされていませんか?

 

もし、自分に都合の良いように売る力をあなたも身に付けたのなら…、

 

現役トップセールスの頭の中を書籍にて公開中!!

 

 

上の画像をクリックするか、下記によく使うメールアドレスをご入力ください。

 

※どちらから登録していただいても、特典はきちんと受け取れますのでご安心ください。

 

 

不自由に挑む無料メールセミナー

 

 

 

 

 

 

↓↓不自由に挑む会へのアンケートの参加はこちら↓↓

関連ページ

マインドコントロールは解けるのか
他人の価値観で生きてはいけない
一日対四十年
大多数の普通の人生
投資がくれたもの
欲求を満たす方法
頑張った先に見える世界
ノウハウコレクターを脱出する方法
新興宗教常識
僕が秒速で5000円稼いだ秘訣。
コンフォートゾーンの外側を見て思ったこと
失いかけて気付いたこと
人生の目標は、絶対に就職だけしゃない
殺人的な労働環境に疲れた人が読むページ
動かす方と動かされる方
誰かに作られた自分の頭の中
仕事をやめたいと思ってしまった方へ
普通の人生を送る人
家族と過ごす特別な日々
人の気持ちがわかる人は、短期的に見ると損します
あなを苦しめる原因は○○のせい
つい悩んでしまう自分が嫌になりそうだったら読んでください
人工知能に奪われない仕事
30代サラリーマンの悩み
同僚の転勤が決まって思うこと
人生はすでに決まっている
自由を目指す僕は社会不適合者なのか!?
人生に目標を定めていますか?
どこにも居場所がないと悩むあなたへ
あなたの当たり前は、誰かの宝物です
自分の家族が人質にされていると思ってしまった方へ
もう頑張れないと思ってしまったあなたへ
人から攻撃される理由がわかれば、気持ちが楽になる
会社に人生を捧げるということ
あなたにアンチが出てきた時の考え方
あいつさえいなければという心理が、不幸を招くたった一つの理由
あなた自身の心の声に従おう
引き寄せの法則で願いは叶うのか…。
会社は社員を守りません。

TOP プロフィール 問い合わせ おすすめ教材(初心者用) 不自由に挑む無料メルマガ