自由を目指す僕は社会不適合者なのか!?

自由を目指す僕は社会不適合者なのか!?

 

・雇われて働くことに耐えららない。

 

・誰かに起きる時間を指定されるのが我慢できない。

 

・人生の舵を、誰かに握られているのが不安でしかたない。

 

・お金はもっと稼ぎたい。

 

 

 

あなたがもし、ネット起業やアフィリエイトに興味があるのなら、上記の
ようなことを考えたことがあるのではないでしょうか。

 

 

僕は、アフィリエイトに出会うまでにかなりの遠回りをしました。

 

 

恥ずかしい話ですが、自分がどのような人生を歩みたいのか、気付く
までに時間がかかったのですね。

 

 

始まりは、初めて就職したアパレル販売の代行会社でした。

 

 

大手のアパレルメーカーと、アパレル販売の代行契約を結び、
売り上げに応じて手数料をもらうビジネスですね。

 

 

吹けば飛ぶような小さな会社で、実際に、僕が退職して数年後に
その会社は倒産しました。

 

 

その会社での僕の労働環境は、まさにブラックそのものでした。

 

 

給料は手取りで13万程度、残業代なし、有給なし、退職金なし、
一日10時間労働、休憩なし、賞与なし。

 

 

そんな会社でした。

 

 

僕は、入社してすぐに転職の準備を始めました。

 

 

冷静に考えて、そのような会社が長続きするはずがありませんよね。

 

 

その会社での、僕の将来像が描けなかったのです。

 

 

僕は、転職をするには実績が必要だと考え、自分なりにセールスを
勉強し、売り上げで全国一位の実績を残しました。

 

 

あっさりと転職し、今度は大手アパレルメーカーの販売店員になり
ました。

 

 

そこで、僕はやっとアパレル業界の厳しい現実に直面したのですね。

 

 

僕が転職した会社は、東証一部上場企業でした。

 

 

僕は、それまで自分が恵まれない労働環境にいたのは、自分がいた
会社が原因だと思っていたのですね。

 

 

その頃は、大手にさえ行けばとりあえず大丈夫という謎の自信が
ありました。

 

 

ですが、無事に大手のアパレルメーカーに転職しても、良くなったのは
給料くらいで、あとはほとんど扱いは変わりませんでした。

 

 

それよりも、痛感したのは業界全体の閉塞感でした

 

 

僕はその辺りから、なんとなく雇われるということへの漠然とした不信感を
感じ始めていたのですね。

 

 

自分がどれだけ努力しても、工夫をしても、時代にはかなわないという
現実を、目の当たりにしてしまったのです。

 

 

むしろ、会社に雇われるということは、会社の方向性についていくしか
ありませんので、会社が進むべき道を間違えたら、自分達も共倒れ
です。

 

 

会社は『倒産しました』で済むかもしれませんが、僕たちの人生は
そうはいきません。

 

 

僕は、その時に雇われるということのリスクについて知ってしまったのですね。

 

 

またしても転職の準備を始めると、周囲が必死で僕を止めました。

 

 

僕が、いくら今の会社に先がないことを話しても、誰も信じようとは
しませんでした。

 

 

その数年後でした。

 

 

僕がいた大手アパレルメーカーは、赤字を発表し、社長が退任し、
リストラ、役員報酬の減額などを発表しました。

 

 

次に僕が選んだ仕事が、完全歩合のセールスマンでした。

 

 

売れれば収入は青天井、ただし、売れなければ収入は高校生の
バイト並みです。

 

 

この仕事に関しては、挑戦の意味合いが強かったです。

 

 

僕は、最初に就職した会社も、二番目に就職した会社も、心穏やか
に過ごせた時期が片時もありませんでした。

 

 

常に将来に不安を抱え、その不安にビクビク怯えながら過ごしていた
のですね。

 

 

そして、同時にそんな人生にうんざりしていました。

 

 

生きた心地がしない人生を、数十年歩むなんて耐えられそうに
なかったのですね。

 

 

次の仕事で僕が手に入れたかったのは、まさに『自分一人で生き抜く力』
でした。

 

 

セールスさえ極めてしまえば、死ぬまで食いっぱぐれることはないと
考えたのですね。

 

 

実際に、その考えは間違えてはいませんでした。

 

 

僕は、今でもセールスのスキルのみで家族を養っていますし、今の会社が
倒産したら、違う会社でセールスをすればいいや程度に考えています。
(※もちろん、それは最悪はという意味で、やはりアフィリエイトで自由を
手に入れた人生とは、魅力はかけ離れています)

 

 

ただ、そこには『お金』という価値観しか存在していませんでした。

 

 

自分の人生という価値観は、一切排除された世界だったのです。

 

 

僕が自分の人生について、真剣に考え始めたのはその頃だった
のかもしれません。

社会不適合者が見付けた社会不適合者なりの理想の人生

プロフィールを見てもらえばわかると思いますが、
僕は俗に言う社会不適合者だと自覚しています。

 

 

一生懸命勉強し、いい大学に入って、いい会社に就職し、そこで
数十年勤めあげ、老後は年金でつつましく暮らす、という普通の
人生が、耐えられそうにありませんでした。

 

 

僕がやめた会社にいた同僚は、僕と同じように将来に不安を抱えて
いましたが、いまだに同じ会社に勤めています。

 

 

そして、同じように将来の不安を今でも語っているのです。

 

 

僕が最初に勤めていた会社にいた同僚も、結局は似たような会社
で、似たような仕事を、似たような待遇でしているようです。

 

 

一方で僕は、700万近い年収をもらい、ボーナスや賞与、昇給や
有給、その他もろもろが完備された、普通の会社で働いています。

 

 

そして、こうしてネット起業ができる環境も手に入り、心穏やかに
五つの自由に向かって進んでいるのですね。

 

 

僕が行き着いた人生の目標は、『自由』だとわかりました。

 

 

それは、ゴロゴロしているだけで大金が入ってきて、好きなだけ
遊びまわり、好きなだけ欲に溺れるような、そういう自由ではありません
でした。

 

 

僕が欲しがっている自由は、稼ぎたい時に自分の力で稼ぎ、
大切な人と大切な時間を共有し、心穏やかに人生を頑張りつつ、
人生を楽しみたいという、そういう自由でした。

 

 

確かに僕は、一般的に見たら社会不適合者なのかもしれませんね。

 

 

ですが、こうしてセールスの世界でそこそこの実績を残し、そこそこ
の生活ができるようになり、更に、こうしてネット起業をし、自分の
理想とする人生に近付いていけるのは、もしかしたら自分が社会に
適合できなかったからではないかと最近は思います。

 

 

閉塞感が漂っている時代です。

 

 

皆余裕がありません。

 

 

そういう時代です。

 

 

時代に合った生き方をしなければ、会社と一緒に人生が倒産して
しまうように、時代と一緒に自分の人生も倒産してしまいます。

 

 

僕は、やっぱり自分の生き方は、自分らしく自分でデザインできる
ようになりたいと考えています。

 

 

それはきっと、サラリーマンでいる限りは不可能なのですね。

 

 

僕も、今でこそ今の会社にそこそこの生活をさせてもらっていますが、
明日はどうなるかわかりません。

 

 

そんな時は、やっぱり自分で身に付けた自分だけで生き残れる
力が物を言います。

 

 

余裕がないまま、余裕がない人生を歩み、ブツブツと文句を言いながら
人生を終わらせるのか、自分が理想とする人生に向かって抗うのか…。

 

 

少なくとも、僕は抗い続けます。

 

 

果たして、その姿は本当に社会不適合者と言えるのでしょうか。

 

 

 

PS、、、

 

 

 

駅でケンカをするサラリーマン。

 

 

スーパーで怒鳴り合う中年の親子。

 

 

どうでも良いことをブツブツと言い続けるクレーマー。

 

 

本当にこの世界は豊かになっているのでしょうか。

 

 

生きるために生きているようにしか見えませんよね。

 

 

本来は、やりたいことがあって、だからこそ生きる力も沸いてくると
思うのですが、どうやらそのやりたい事という物が、非常にやりにくい
時代なのだと思います。

 

 

であれば、僕はそもそもこんな社会に無理に適合する必要はないと
思います。

 

 

生きたいように生きればいいのです。

 

 

それを自分に許可するだけで、色々な可能性が見えてくるはずです。

 

 

生きたいように生きる方法は、下記で公開しています。

 

 

無料で登録できるので、購読だけでもしてみてくださいね。

 

 

生きたいように生きるための第一歩

プロフィール

 

名前:ちむくん(イラスト右の男です。イラストは奥さんに書いてもらいました)

 

アパレルの専門学校を卒業後、就職。

 

引っ越し業業者や完全歩合の営業など、

様々な職種を経験する。

 

とある理由から、アル中状態や引きこもり、

うつ状態などを経験し、耐えきれなくなり、

パソコンが大の苦手にも関わらず、

ネットビジネスに挑戦。

 

もちろん、学歴もコネもお金もありません。

 

ちなみに上のプロフィール画像を貼りつける

のに8時間かかり、イライラしているところに

ちょっかいを出してきた3歳の娘とケンカを

するくらいパソコンが苦手。

 

お問い合わせ

 

↑ポストをクリック↑ なんでもお気軽にお問い合わせください

初心者はまずはこちらから

 

↑希望の光をクリック↑

初心者コンテンツを読んで、希望を感じてください

 

 

↑羽ばたく鳥をクリック↑

自由への正しい道のりをご確認ください

不自由に挑む無料メルマガ

10日間で自分で稼ぐ能力が身に付くメールセミナーを受講できます。

 

有料級のメールセミナーが

今だけ無料

 

期間限定メルマガ登録者様に電子書籍プレゼント!!

 

あなたは商品を本当に買っていますか?

 

実は、売る側の都合の良いように買わされていませんか?

 

もし、自分に都合の良いように売る力をあなたも身に付けたのなら…、

 

現役トップセールスの頭の中を書籍にて公開中!!

 

 

上の画像をクリックするか、下記によく使うメールアドレスをご入力ください。

 

※どちらから登録していただいても、特典はきちんと受け取れますのでご安心ください。

 

 

不自由に挑む無料メールセミナー

 

 

 

 

 

 

↓↓不自由に挑む会へのアンケートの参加はこちら↓↓

関連ページ

マインドコントロールは解けるのか
他人の価値観で生きてはいけない
一日対四十年
大多数の普通の人生
投資がくれたもの
欲求を満たす方法
頑張った先に見える世界
ノウハウコレクターを脱出する方法
新興宗教常識
僕が秒速で5000円稼いだ秘訣。
コンフォートゾーンの外側を見て思ったこと
失いかけて気付いたこと
人生の目標は、絶対に就職だけしゃない
殺人的な労働環境に疲れた人が読むページ
人生最後の日にしたいこと
動かす方と動かされる方
誰かに作られた自分の頭の中
仕事をやめたいと思ってしまった方へ
普通の人生を送る人
家族と過ごす特別な日々
人の気持ちがわかる人は、短期的に見ると損します
あなを苦しめる原因は○○のせい
つい悩んでしまう自分が嫌になりそうだったら読んでください
人工知能に奪われない仕事
30代サラリーマンの悩み
同僚の転勤が決まって思うこと
人生はすでに決まっている
人生に目標を定めていますか?
どこにも居場所がないと悩むあなたへ
あなたの当たり前は、誰かの宝物です
自分の家族が人質にされていると思ってしまった方へ
もう頑張れないと思ってしまったあなたへ
人から攻撃される理由がわかれば、気持ちが楽になる
会社に人生を捧げるということ
あなたにアンチが出てきた時の考え方
あいつさえいなければという心理が、不幸を招くたった一つの理由
あなた自身の心の声に従おう
引き寄せの法則で願いは叶うのか…。
会社は社員を守りません。

TOP プロフィール 問い合わせ おすすめ教材(初心者用) 不自由に挑む無料メルマガ